2018最新!クリニークはハワイDFSでいくらなのか調べてきた

ハワイの免税店or成田の免税店。コスメ買うならどっちが安いのか?

そんなことを検証中のキヌーナです(^^)

今回は第6弾!クリニークを検証していきます。

【クリニーク】ハワイ免税店にはなにが売ってる?価格は?


クリニークはアメリカのブランドだからハワイで安く買えそう!

クリニークはニューヨークで誕生したブランド。なのでハワイで買うと関税がかからず、さらに免税店で買えばハワイ収税もかかりません。

日本で買うよりかなりお得にクリニークのコスメを買うことができますよ!

 

ワイキキTギャラリアのクリニークには、いたるところにこんなポップが…

60%引きって、半額以下じゃないですかーーーー!!

 

この記事では

  • ハワイ免税店ではクリニークのどんな商品が売ってるのか?
  • それはいくら(何ドル)で売られているのか?

について、たくさんの写真と共に紹介していこうと思います。

 

ちなみに日本の免税価格(出国前の空港にある免税店価格)と比較したい場合、日本の免税価格は各空港の”免税品予約サイト”で確認することができます。

私はいつも成田空港を利用するので、

をチェックしていますよ。

それではいきましょー!

スキンケア

クレンジング

テイクザ デイオフクレンジングバーム29.5ドル(日本価格4,104円、日本免税価格3,000円)と、テイクザ デイオフ(日本価格3,240円)


早速やすーい!1ドル110円で計算しても、クレンジングバームなんて日本で買うより1,000円も安い!

写真の量が多いのでこんな感じで、バァーッと紹介していきます。

DDMG「ドラマティカリーディファレントモイスチャライジング ジェル」(日本価格122g7,020円)

2本セットということは日本価格14,040円相当…(日本免税価格は6,000円)


価格破壊が起きてる…!

ちなみに日本でのベストセラーは同じシリーズのローション(乳液)で、こちらも同じく38ドルでした。

DDML+「ドラマティカリーディファレントモイスチャライジングローションプラス」(日本価格7,020円)

tだ、ローションの場合は日本の免税店のほうが安いなぁ。2本セットになっちゃうけど、6,000円。

でももっと安いのが機内販売。

ハワイアン航空の機内販売。

機内販売でクリニークは2種類しかないのですが、確実に安い!2本セットで44ドル(約4,840円)!!


日本で普通に買うと1本7,020円の商品ですよ?

 

左からモイスチャーサージハイドレーティングローション(日本価格200g5,800円)、モイスチャーサージハイドレーティングコンセントレート(日本価格7,452円、日本免税価格5,400円)、モイスチャーサージ72ハイドレーター(日本価格6,480円、日本免税価格6,000円)


ローションは日本5,800円のところ、ハワイだと35ドルで3,850円!

モイスチャーサージのセットもありました。

このセットは日本の免税店のクリニーク内で1番人気の商品。

日本免税価格8,400円なので、ハワイ60ドルのほうが安い。

 

 

モイスチャーサージは日本価格49g6,000円なのですが、ハワイのはもっと大きく見える…

オールアバウトアイ(日本価格4,752円)

 

この辺はちょっと値段が見づらいです…(写真もボケててすみません…!)

 

クラリファイングローション2(日本価格200ml3,672円、400ml6,048円)

基礎化粧品系はこのあたりも。

水色の容器ターンアラウンドセラムAR64ドル。(日本価格7,500円、日本免税価格は6,000円)

ペップスタートハイドロラッシュモイスチャライザー20(日本価格4,212円)

 

新鮮な美容液を作って使えるフレッシュプレストも、ドドンと10本入り〜!

フレッシュプレストC10デイリーブースター(日本価格4本セット10,800円、日本免税価格10,240円なので日本免税店のほうが安い!)

左に少し見えるのはフレッシュプレストCセブンデイシステム(日本価格4,320円、日本免税価格3,400円)かな?

 

こちらはクリニークの売り場ではなく、Tギャラリアコスメフロアの通路にデデンと置かれていたタワー。

ここに置いてあるのは特に人気でお得な感じがしますね!

実際、すっっごくお得だった!!!!(しかも新商品)

ドラマティカリーディファレントハイドレーティングジェリー(日本価格125ml7,020円)


日本じゃ1本7,020円なのに、2本で47.5ドル(5,225円)…!目を疑う!

お得度で言えばこの美容液ジェルが1番お得!公式ではこんな説明↓

全てのスキンタイプに使えて、朝と夜、ソープ・ローションの後に使うタイプ。@コスメでの評判もまぁまぁいい感じ!

2018年7月の新商品です。私がハワイに行ったのが2018年9月なので、新商品がお得価格になる可能性が高いってことなんでしょうか?

とにかく、通路に山積みになってるコスメはマストバイ!!

 

 

それと、面白いな〜と思ったのがこのタワー。よーく見ると、クリニークコスメのミニサイズが!

好きなものを選んでポーチに入れられます。


ミニサイズ可愛い!お土産にも、旅行中すぐ使う用にもいいなぁ

3アイテムで95ドル、6アイテムで160ドルは安いのか高いのか?

 

こんな免税店限定セットもありました。

リキッドフェーシャルソープ(日本価格3,780円)、クラリファイングローション(日本価格6,048円)、DDML +(日本価格(7,020円)

16,848円相当が80ドル(約8,800円)!半額ーーーーーー!!!

これまたすっごくお得なセットですね!

コスメ

Tギャラリアに売ってるコスメって、値段が書かれていないものがすっごく多いんです。

「これ気になるけど値段聞くのも面倒だな」ってことがすごくよくあるんですけど、クリニークに関してはコスメ価格が一覧表になっていて便利でした。

ファンデーション

ファンデーション、パウダーのハワイ免税価格

スーパーバランスドメークアップ$26(日本価格4,860円、日本免税価格3,600円)

左のスーパーパウダーダブルフェースメイクアップは海外限定。右にちらっと見えてるステイマットシアープレストパウダー26ドル。日本価格は4,104円

こちらも海外限定っぽい。

スーパーブレンデッドフェースパウダー?26ドル。日本価格は5,184円

左の3つは各29ドル!日本価格は5,184円、日本免税価格は3,800円。


イーブンベターグロウメークアップ(一番左)は日本のベストセラー商品!私定価で買いました…。ハワイだと2,000円も安く買えちゃいます。

 

ファンデ、パウダー系だとイーブンベターブライトニングルースパウダーというのが気になっていましたがハワイにはなし。

ユーチューバーの河西美希さんおすすめだったので欲しかったんだけどな〜

アイ

アイメークアイテムのハワイ免税価格

アイメイクコーナーにはマスカラやアイライナーが。

テスターで試せるのがいいですね。

  • ラッシュパワーマスカラ19ドル(日本価格3,780円)
  • プリティイージーリキッドアイライニングペン21ドル(日本価格2,808円)など

マスカラは安いけど、アイライナーは”ちょっと安い”くらいかな。

リップ、チーク

リップ、チークのハワイ免税価格

 

ポップリップ、ポップラッカー18.5ドル(日本価格3,456円、日本免税価格2,600円)


ポップの口紅が日本より1,500円くらい安く買える!

そういえば私の大好きな有村実樹さんが”メロンポップ”という色を愛用していたんだった。ずっと欲しいと思っていたのに、ハワイでこんなに安いのなら買えばよかった〜

 

View this post on Instagram

 

💄 お気に入りのリップメイク2つ😊 前回の投稿時に着けていた口紅はクリニークのメロンポップにグロスを重ねています♪ . 左のクリニークポップの05 メロンポップはどのシチュエーションでも浮かない可愛さを演出してくれます。 顔色が悪い時、なんだか浮かない気分の時、どんな時でも女性らしく優しく、可愛いメロンポップカラーで気持ちを上げてくれるので、私にとってとても大切な口紅。 日本人の肌にとてもよく馴染むので、似合う口紅が見つからない方はぜひ試してみては?? . KATEのCCリップオイルは、唇が乾燥してる時、皮向けがある時も優しくいたわりながら、明るく元気でぷるっとした唇にすぐに戻してくれます。 赤だけど塗る量で色合いは調節できるから、日常から特別なイベントまで、万能なリップオイル✨ . . とりあえずこの二つがあれば、どんなメイクにも気分にもハマります✌︎💕 . #beauty #miki_cosmetics_list #lip #rouge #clinique #kate #ビューティー #リップメイク #口紅 #リップオイル #クリニーク #ケイト #cosmetics #コスメ

有村実樹さん(@arimura_miki)がシェアした投稿 –

 

価格表にないけど、マットリップもありました。

チャビースティック17.5ドル(日本価格2,376円)。ポップリップよりお得度低め。

 

なんとも”免税店っぽい”グロスセット。かわいい!

スーパーバームモイスチャライジング グロス5本セット$30(日本免税店では4,000円)

 

ポップ3本セット。

日本の免税店で売ってるコレと同じかと思うのですが、

ハワイのほうが随分安いですね!日本は7,000円、47ドル(5,170円)。

 

チャビースティックセット。

日本免税価格4,600円でハワイと変わらない。メガメロン、ツートントマト、チャンキーチェリーの3色。

 

 

ロングラストリップスティックトリオシェード(写真左)44.5ドル。

日本免税価格6,100円より、ハワイの44.5ドルほうが安い。オールハート、ランウェイコーラル、ブラッシングヌードの3色。

 

パウダーからマスカラ、チーク5色リップまで入った、このパレット1つでメイクが完成するパレット。

オールインワンカラー47ドル(日本免税店5,500円)

 

ブラッシングブラッシュ23.5ドル(日本価格3,780円、日本免税価格2,800円)

 

人気のチークポップ。日本の免税店にはあるみたいなんですが、ハワイだとどうだったかな…。写真に写っていなくて、売っていたか不明です><

日本免税価格2,300円(日本価格3,240円)


クリニークは日本の免税店でもかなり安く買える!

日本の免税店で買うか、ハワイ免税店で買うか

海外旅行へ行くときに悩むのが

  • 出発前の免税店(日本)で買うか、
  • 現地(今回はハワイ)の免税店で買うか

ということだと思います。

クリニークの場合ハワイでは文句のないくらい格安なのですが、日本の免税店もかなりお得です。

DDMLローション2本セットなど、日本の免税店のほうが安いものもあったり。でも基本的にはハワイ免税店のほうが安いですね。

 

日本の免税店で買う場合、

  • 成田・羽田ではJALカード提示で5〜10%引き
  • 免税品予約サイトで予約しておくと誰でも5%引き

など活用しましょう。

ちなみに日本免税店でのベストセラーはこんな感じ。日本人に人気の商品がわかりますね。

 

ハワイ免税店のTギャラリアでは定期的にセールやヤンペーンをしていて、私が行った2018年9月だと125ドル買うと10%オフになるキャンペーンをしていました。

さらワイキキTギャラリアのクリニークでは、特定の商品を買うとプレゼントもあるみたいです。

クリニークで対象商品を買うともらえるミニキット。

 

ちなみにハワイの免税店でクリニークを買おうとする場合、Tギャラリアのワイキキてんとホノルル空港、どちらでもクリニークを買うことができます。(MACはワイキキにしかない)

ですが種類豊富なのはTギャラリアワイキキ店です。ホノルル空港店はミニキットももらえないし、自分で選んでポーチに入れるミニセットも売っていないし、そもそも種類が少ないです。


クリニークを買うならワイキキのTギャラリアで!

まとめ

クリニークはMACと同じくらい、ハワイで買うべきコスメですね。日本で買うのがバカらしくなるくらい安いです。

「ハワイ行くならMACが安いよ!」 というのはよく聞く話ですよね。 今回ハワイ旅行へ行ったので、ハワイのTギャラリア...

 

ということでまとめます。

  • クリニークは基本的にハワイ免税店が1番安い
  • 機内販売は2種類しかないけどめちゃくちゃ安い。DDMLとDDMGを狙ってる人は機内販売で買うべき
  • Tギャラリアはワイキキ店とホノルル空港店があるけど、ワイキキ店のほうがキャンペーンあったりプレゼントあったりするのでクリニークはワイキキ店で買うべき
  • Tギャラリアの通路のドーンと置かれてる商品は特に安い
  • ポップリップ、ファンデーション、マスカラも安い
  • アイライナーなど、そこまでお得でない商品もある

 

私はまたハワイへ行けたら、絶対メロンポップを買おうと思います(^^)

スキンケアはDDMLよりもモイスチャーサージが気になるので、日本免税店1番人気のモイスチャーサージウルトラハイドレーションセット8,400円をハワイ60ドルで買おうかな。

 

個人的クリニークのおすすめはイーブンベターグロウメークアップファンデーション!簡単にツヤッツヤの肌を作れるし、ささっと塗ってもムラにならない(その分カバー力は低いですが)のでかなり使えますよ( ´ ▽ ` )ノ

高いけど、嘘みたいに肌質が変わったスキンケア。

気になってはいたけど、「正直勧誘とか怖いなー」と思ってたドモホルンリンクル。5,300円相当が無料というキャンペーンにつられ購入。

ドモホルンリンクルお試しセット

【無料お試し】ドモホルンリンクルを本気で使ってみた結果

すごいすごい、ドモホルンリンクル。今、まんまとリピート中。長年悩んでた赤ら顔、粉ふき、消えた。注文画面でチェックを外すと、勧誘電話もかかってきませんでした( ´ ▽ ` )ノ