rms beauty通販で買いたい口コミ人気コスメ4選と使い方(ルミナイザー・マスターミクサー・リップチーク・アンカバーアップ)

 

2016年ももうすぐ終わりますね!この時期、私の楽しみといえば美容雑誌などで特集される「今年のマイベストコスメ」!

モデルやヘアメークさんが1年の中で1番いいコスメを選んでくれるので、素人の私としてはとーっても助かります^^(友達のオススメもいいんだけど、やっぱり最先端のセンスと知識を持った人の意見って別格ですね)

それで今年も色々な雑誌を読みあさっていたのですが、rms beautyのコスメ、人気ですね〜!!一番売れているというルミナイザーをはじめ、リップチークやアンカバーアップ。。。

どのヘアメークさんも、1つはrmsのコスメをベスコスに入れてるいるという状況。

今年のトレンドである「ヌケ感」や「ツヤ感」を演出するメイクにぴったりとハマったというのもあると思いますが、やっぱり少しでもお肌に負担をかけない、優しいコスメを使いたいってのがあるんでしょうね。

rms beautyのコスメはどれも小さな丸い容器い入っているのですが、1つ5,000円ほどと決して安いとは言えない価格。

なのでどうせ買うからには自分にピッタリの商品を選びたいし、最大限に使いこなしたいと思いませんか?人気のルイナイザーの使い方をはじめ、他にも魅力的な商品がたくさんあったのでご紹介します!

 

rms beautyのコスメは若い子だけでなく、むしろ

乾燥が気になる…

シミを隠すためについ厚塗りになってしまう…

というアラサー以上にとっても使えるコスメですよ^^

 

>> rms beauty 公式通販サイト

rms beautyについて


rms beautyはアメリカで20年以上活躍し、ジゼル・ブンチェンやミランダ・カーのメイクも手がける超一流のメークアップアーティスト、ローズ・マリー・スウィフトが開発したオーガニックコスメブランドです。

ローズは自身の体調が悪くなったとき、血液中ににアルミニウム、バリウム、カドミウム、鉛、水銀など、高いレベルの重金属が含まれていたことを知りました。

化粧品によって深刻な健康被害に合うことを知ったローズは、毎日使う人の健康を考えオーガニック原料を使用したナチュラルカラーコスメ、rms beautyを完成させます。

2014年に日本に上陸してからはメークアップアーティストや美容感度の高い女性からすぐさま支持されていきます。

美容家の神崎恵さんもrms beautyのことを、

 

私はメークアップにおいて、”艶”をすごく大切にしているんです。rms beautyは、理想としている透明感のある艶と発色を叶えてくれるので手放せません。さらに嬉しいポイントはオーガニック成分でできているということ。可愛くメークをしている間も肌を労ってくれるって、女の子の味方ですよね。

 

と大絶賛。神崎さんのブログやインスタグラムにもrmsのコスメ、よく出てきてます^^

 

取扱店舗

今では雑誌で見ない日はない!というほど人気のrms beautyですが、日本に上陸したのは2014年のこと。取扱店舗はまだそんなに多くない印象です。

伊勢丹系列のコスメショップや、全国のコスメキッチンなどで取り扱っています。

 

>>全国の rms beauty 取扱店舗一覧

 

通販

通販は公式通販サイトのほか、海外コスメ通販サイトなどでも取り扱っているようです。

 

ですが個人的には公式通販や、正規の取扱店舗で買うのがいいかなーと思っています。防腐剤が入っていないコスメ(もちろんrmsは防腐剤・パラベンフリー!)ってちょっと日光に当たるだけでも酸化したり変色したりってあるので(体験談…)、なるべく品質のいいものを買うようにしています^^;

 

>> rms beauty 公式通販サイト

 

オーガニック以外のコスメだと海外コスメ通販サイトを使うことも多いですよ。なんといっても価格が安いので、海外旅行に行ってお買い物してくる感覚でついついたくさん購入してしまいます><

数ある海外コスメ通販サイトの中でも、特にお得!で私がいつも愛用している”ベルコスメ”さんをご紹介します。 こういったサイトって元々かなーり...

 

一番人気!ルミナイザー

rms beautyの代表作、世界で一番売れているという「ルミナイザー」。使った人のほとんどがリピート購入するという大定番商品です。

http://www.rmsbeauty.jp/products/

透明感のある輝きでイキイキとした魅せ肌を演出するマルチハイライター。rms beautyにおける一番人気商品で世界のmust have商品に選ばれた商品。

 

雑誌でもほんとーーによく見かけるので、ルミナイザーをきっかけにrms beautyを知った方も多いのではないでしょうか?

従来のギラギラしたハイライトとは全く違う、肌に溶け込むように馴染んで自然なツヤを出してくれるので今流行りのツヤ肌メイクには欠かせません。うるっとみずみずしく、光の当たり具合でツヤっと輝きます。

時間が経っても変な崩れ方はせず、皮脂と混ざり合っても美しいままなのがすごい…!

 

どれを買ったらいいかわからない、という方はルミナイザーがおすすめ。ココナッツオイルが肌にすっと溶け込むので、肌の色を選びません。

 

この度、『VOGUE BEAUTY AWARD 2016 ナチュラルワンダー賞』にてrms beautyのルミナイザーがブロンズ賞を受賞いたしました! このように光栄な賞を受賞できたのも、一重に皆様のご協力のおかげです。誠にありがとうございます。 ルミナイザーは、公式オンラインショップ または伊勢丹オンラインストア〈I ONLINE〉http://www.isetanbeauty.ne.jp にてご購入いただけます。 これからもrms beautyをどうぞよろしくお願いいたします。 #rmsbeautyjapan #rmsbeauty #ルミナイザー #rms #vogue #vba #voguejapan #voguebeauty #伊勢丹新宿店 #伊勢丹新宿ビューティアポセカリー #伊勢丹オンライン #伊勢丹オンラインストア

A post shared by rms beauty (@rmsbeautyjapan) on

 

神崎恵さんが「これなしでは私の顔は完成しない!毎日欠かさず使っています。」と太鼓判を押す溺愛コスメ。永遠のマイビューティースタンダードの1つとしても紹介されていました。(ちなみにルミナイザーと一緒に紹介していたのはシャネルのリップとルナソルのアイシャドウ!)

 

rmsのコスメはプロのメイクさんにも大人気。「大人のヌケ感メイク」という2016年12月に出たばかりの本があるのですが、

この本の著者で人気ヘアメークの犬木愛さんさんの選ぶマイベスト(2016年VOCE8月号)に「今年のツヤ肌に欠かせないアイテム」としてルミナイザーを選ばれていました。

 

ルミナイザーの基本的な使い方

ルミナイザーの基本的な使い方は公式でYouTubeにアップされててこちらを見るととても分かりやすいです。

 

https://youtu.be/yPMOIJoL_FU

 

動画の内容をまとめると、

・まぶた全体にのせる。

・目の下、黒目の内側につける。

・骨に沿ってっや斜めに上げるように、頬骨の上にのせる。

・鼻筋にも薄く伸ばす。

・リップの山、下唇の中心になじませる。

・鎖骨や肩ボディーにも使用できる。

 

意外にも眉間にはのせない?と思ったのですが、下で紹介するプロの使い方だとTゾーンにのせていました。

応用編(プロのヘアメイクさんの使い方)

プロのヘアメイクさんがどのような使い方をしているのかまとめてみました。基本の使い方では満足できない、どうもしっくりこない…と思っていた方は試してみてください。

 

菊池美香子さん。

筆にとってファンデと混ぜて、ハイライトとして使うと、とにかく肌にツヤが出るのでヘルシーなメイクに不可欠!まぶたと目の下、Tゾーンとあご先にのせるのがおすすめ。

 

小田切ヒロさん。

ベースに仕込んでも、メークの仕上げにつけても美しいです。

ベースに仕込むというのは、化粧下地に混ぜてファンデーションの前につけたり、チークの前につけたりしておくことです。そうすることで、よりナチュラルなツヤ感が出ます。ルミナイザーの色が白すぎて浮いてしまう…という方は”仕込み”にルミナイザーを活用してみてください。

 

犬木愛さん。

ハイライト部分に叩きこむだけで立体感もツヤも透明感も手に入って、プリプリお肌に!指の温度で押し込むように密着させるのがコツ。

 

 

美容家の神崎恵さん。

 

指でポンポンとのせると内側から輝くような肌になるのでお気に入り。Tゾーンと眉の下にのせています。

 

マスターミクサー

フェミニンでヌーディーな与えるピンクゴードのハイライター、「マスターミクサー」は2016年8月に日本に上陸!発売して以来、ルミナイザーに続く人気商品となりました。

ルミナイザーだっと白浮きする…ヌーディーなメイクをしたい…という方におすすめです。

http://www.rmsbeauty.jp/products/

洗練されたヌーディーメイクにも、可憐なフェミニンメイクにも、使い方次第で輝き方が変化するローズゴールドの新感覚ハイライター。これひとつあれば、いまポーチに入っているコスメのカラーパレットが2倍に。

 

ピンクゴールドなので、他のコスメに混ぜても色味を邪魔することなく自然な輝きをプラスできます。アイシャドウやリップ、チークと混ぜて使うメイクさんが多いです。

マスターミクサーの使い方

ルミナイザーとマスターミクサー、どちらを買おうか迷っている方はマスターミクサーの使い方動画も見ておくと色味を確認できてイメージしやすいかと思います。

見ているとわかるのですが、ベージュトーンなのでルミナイザーよりも浮かず、控えめな輝きが出ています。

 

https://youtu.be/A3Rz2pxYa6g

こちらも動画の内容をまとめると、

・マスターミクサーを頬骨の下から上に向かって伸ばしていく。

・黒目の外側よりも中に入らないように、うちから外に向かって伸ばす。

・マスターミクサーをまぶた全体にのせる。

・目の下は黒目の内側までマスターミクサーをつける。

・リップ全体にマスターミクサーを薄くのせる。

・上唇の山をなぞる様にのせるとプックリとした印象になります。

・鎖骨や肩にも使って鮮やかに。

 

ルミナイザーと違うのがリップ全体に付けるというところ。ヌーディーな口元になるし、この上からリップを重ねてもいいかと思います。

応用編(プロのヘアメイクさんの使い方)

8月に発売されたにも関わらず、マスターミクサーも2016年のベストコスメに入れる人が多い名品でした。(世界的に活躍されているメイクアップアーティスト、Yuka Washizuさんの2016年上半期ベストコスメや、小田切ヒロさんの2016下半期VOCEベストコスメに入っていたり。)

 

小田切さんは

ローズゴールドの色味が上品でありながら自然なツヤを演出し、簡単に生き生き感や女性らしさを演出してくれます。生肌のような質感で、時間が経つほどに美しくなるところも素晴らしい!

と大絶賛。

 

プロの使い方としてはハイライトとして使うほか、アイシャドウやチーク、リップと混ぜて使うのがおすすめなんだそう!

ベージュトーンなので浮かず、控えめな輝きなので使いやすさ満点です。

リップチーク

http://www.rmsbeauty.jp/products/lipcheek.html

唇にも頬にも使用できるクリームカラー。程良いツヤ感のでる上品でナチュラルな仕上がりに。

 

血色感を一気にアップさせるリップチークも人気商品のひとつ。その名の通りリップにもチークにも使えるので持ち歩きコスメとしても便利です。

リップバームのような保湿力の高さとツヤが人気で、なんといってもテクスチャーの良さからリップチークの虜になってしまう人が多い商品なんです。練りチークなのでスッピン肌につけても浮かない、ママにも嬉しいアイテム。

 

カラー展開は2017年1月現在で6色。

http://www.rmsbeauty.jp/products/lipcheek.html

 

この6色の中で、雑誌に多数取り上げられていた人気の3色をピックアップしてみました。

スマイル

 

http://www.rmsbeauty.jp/products/lipcheek.html

 

肌の透明感を強調するコーラルピンク

 

モデルのマギーさんがマキア1月号(2017)のマイベスコスとして選んだのがリップチークのスマイルです。

頬にも唇にもOKなクリームカラー。ほんのりツヤ感のある仕上がりが上品。頬高めにつけるのがマイ定番。

 

おフェロメイクの生みの親、イガリシノブさんのメイクでもよく使われていて、目の幅と同じ範囲で横長に入れるのがポイントだそう!

コーラルピンクは普段使いにも仕事用のきちんとメイクにも合う、1番使いやすい色なんじゃないかな〜。

モデルの鈴木えみさんもスマイル愛用者です。

ビーラブド

http://www.rmsbeauty.jp/products/lipcheek.html

どんな肌色にもマッチするピュアレッド

 

今っぽい赤、といえばこのビーラブド。神崎恵さんはもう何十個もリピートしています。

 

午後の部に使用したのは。 rms beauty リップチーク ビーラブド👄👄👄 #rmsbeauty

Megumi Kanzakiさん(@megumi_kanzaki)が投稿した写真 –

ヘアメークの林由香里さんも、

とくに”ビーラブド”は、内側から自然な血色がにじんでくるような鮮やかなレッドで今っぽいです。

 

と言っているので、赤リップ好きな方や今っぽさを出したい人にオススメです。

目のすぐ下にのせて血色アップに使っている人が多いです。

デミュア

http://www.rmsbeauty.jp/products/lipcheek.html

意思のあるモーブカラーを混ぜたやさしいローズピンク

 

年齢問わずに使える青みピンク、デミュア。少しだけ付けると自然な発色、しっかりつければフェミニンな印象に、、と付けかた次第で雰囲気がガラッと変わるカラー。

 

東原亜希さんが2016年VERY1月号のママ的ベストコスメに選んだのがこのデミュア。

「モーヴがかったピンクで、ノーファンデの顔でも浮かずにしっくり。指でトントンするだけで手をかけた感が。ひとつでリップとチークの2役を兼ねているから持ち歩きコスメはこれ1つでOK」

 

ノーファンデにも浮かずにのせれるっていいですよね〜。子育てで疲れた肌はできるだけ簡単に、いい感じに明るく見せたいですもんね^^;

ココナッツオイル原料のオーガニックコスメだから赤ちゃんに触れてしまっても大丈夫だし、友達の出産祝いにも喜ばれそうですね!

アンカバーアップ

ルミナイザー、マスターミクサー、リップチークと紹介してきましたが、最後はこちら。”アンカバーアップ”というファンデーション&コンシーラー。

モデルの鈴木えみさんがコンシーラーを探しているとき、周りのメイクさんや美容ライターの方におすすめを聞きいて7種類ほど試し、

・ナチュラルにカバーしてくれる

・塗った感がなく軽いもの

・時間が経っても乾燥しないもの

 

という3つの条件をクリアして1番気に入ったというのがアンカバーアップ。

ブログでも、

コンシーラーのような見た目ですが、伸びがよくて塗ったあとの質感がとっても自然で、何より、本当に乾燥しない!

 

と絶賛し、いちいちフタの開け閉めをするのが面倒だということでコスメパレットを作ってしまったそう!

 

 

 

プラスチックの書類ケースの小さい版?に、フタを取ったrmsのコスメを並べています。リップバーム、ルイナイザー、リップチーク、アンカバーアップ(しかも全色!)が揃っていますね。

アンカバーアップの使い方

アンカバーアップはファンデーションとしてもコンシーラーとしても使えるベースコスメです。毛穴や赤みを隠してくれるのですが、肌に溶け込むように馴染むので自然にアラをカバーしてくれるのが特徴。

基本的な使い方は

ニキビなどの赤みや毛穴の気になる部分に指でポンポンと叩きこむ

 

ですが、保湿力が高いので口紅を塗る前のベースとしても使えます。

 

http://www.rmsbeauty.jp/products/uncoverup.html

 

カラーは4種類。

私的には自分の肌色カラーで毛穴やニキビを隠し、少し明るめのカラーで目元のクマや鼻のワキのくすみを取るという使い方が良さそうだな〜と思っています^^

ホラン千秋さんも「気になる赤みを自然に消せるので、外出先でのお直しにも便利!」と愛用されていますし、モデルのENNAさんは休日のベースメイクははUVにこれだけしか付けないそうです。(ナチュラルでラフなメイクが完成するそうです!)

通販で買うなら「限定キット」を要チェック!

もしrms beautyを通販で買うならチェックしてほしいのがWEB限定の数量限定キット。(rmsに関わらず、どこのコスメ通販でもweb限定キットってお得な商品が多いのでいつもチェックしてしまいます^^;)

「PRODUCT」の中に数量限定キットの項目があります。

 

今だと12月に発売されたばかりのネイルポリッシュと、同じ色のルミナイザーやリップチークが一緒になったセット!

 

価格としては単品で買ったときとほとんど変わらない(きっとの方が100円高い)のでお得感ないかも?と思いましたが、私的にはこの右のオリジナルグッズが欲しかったり!

オリジナルネイルファイルはガラス製で、何度も繰り返して使えるそうです^^

今まであったWEB限定キットだと、非売品のファンデーションブラシが付いていたりポーチが付いていたり。

私はrms beautyのデザイン性もとても好きなので、おまけの小物にもテンションが上がります!気になった方はサイトをチェックしてみて下さい^^

 

>> rms beauty 公式通販サイト

2017年、1番感動したスキンケア

私が今年試したトライアルセットの中で、1番効果があって感動したのはドモホルンリンクルでした。

ドモホルンリンクルお試しセット

【無料お試し】ドモホルンリンクルを本気で使ってみた結果

今まで勧誘怖いとか思っててごめんなさい‼︎(←チェックを入れれば電話はこない)5,300円相当が無料って本当にお得すぎたし、翌朝のもっちりプルン肌がやばかったです。まだの方はぜひ!