化粧水

新オルビスユーは簡単3ステップ!だけど乾燥肌には物足りない?

2018年10月にリニューアルされた新オルビスユーが人気ですね。私もこの波に乗って、しかもちょうど30代だし?オルビスユーを使ってみました。

オルビスユーのお店で店員さんにアレコレ質問した記事はこちら↓

各オルビスユーの違いは?何歳から使うべき?店員さんに聞いてみた!こんにちは!33歳主婦のキヌーナで^^/ 最近SNSや雑誌でよく見かけるスキンケアNo. 1といえば、オルビスユーではないでしょう...

 

新オルビスユーは

  • 洗顔料
  • 化粧水
  • 保湿ジェル

の簡単3ステップ。楽チンなのは嬉しいけど、乾燥肌の私には保湿力が足りなさそう…とずっと思っていました。

実際使ってみてからも「やっぱり保湿が足りない」と思い、ついつい手持ちの美容オイルやこってりクリームを重ねていました。(せっかくのオイルフリー処方なのにね^^;)

 

ですが最近”ある方法”を試したところ、オルビスユーだけで翌日までモチモチ肌をキープできるように!12月のこの寒い時期に、化粧水とジェルだけで事足りるなんてすごい!

 

「オルビスユーだけでしっかり保湿できるかな?」

 

と不安な方はぜひお読み下さい^^

 

オルビスユー1週間トライアルセット 1,000円

翌日までモチモチ!乾燥肌でもオルビスユーだけで保湿する方法

オルビスユーだけでモチモチ肌キープの秘訣は、「保湿ジェルの付け方」にありました。

しっかり保湿したい!と思ったときにこれまでやっていたのが、

  • じっくりハンドプレスすること
  • 何度も重ね付けすること

でした。

ですがそれでも翌日にはカサカサ肌になってしまう。どうも肌の奥まで浸透させきれてない。そう思っていました。

今話題「和田さん。」のスキンケア方法を実践してみた

そんな時に見つけたのが今大人気の美容系ユーチューバー、「和田さん。」のこちらの動画↓↓

なんと、オルビスユーを使って実践されているではないですか!

「これはオルビスユーを持っている私もやってみなければ」と思い実践してみると…、

 

めちゃくちゃモッチリ潤いました(O_O)

 

動画内では

  • 洗顔のポイント
  • 化粧水の付け方のポイント
  • ジェルの付け方のポイント

とそれぞれ解説してくれているのですが、中でも「ジェルの付け方」を変えたら一気にモチ肌になりました。

「保湿ジェルのマッサージ塗り」でモチモチ肌に!

これまで保湿ジェルも両手の平になじませて、じーっくりハンドプレスしてた私。それよりも和田さん。がやっていた「マッサージ塗り」することでよりモチモチ肌に!

オルビスユーのジェルはオイルフリーでありながら、水ワセリン」と呼ばれるほどねっとり濃厚なジェル。

それなのにベタつきがないのでたくさん塗れるし、確かにマッサージもしやすいテクスチャー。

これまで「マッサージといえばオイル」と思い込んでいたけど、スキンケアのジェルをマッサージしながら塗り込むとこんなにしっとりモチモチになるとは思いませんでした。

 

やり方は簡単!

ジェルを顔に5点置き(おでこ、鼻、両ほほ、あご)したら、クルクルと円を描くように優しくマッサージしていくだけ。

こうすることで全方向から毛穴にアプローチし、毛穴1つ1つまでしっかり成分を届けることができるのだとか。

やってみるとすごく分かる。本当に、細胞1つ1つまで水分を届けられた感じのプルンプルン肌になりました^^

 

リニューアルされたオルビスユーには【キーポリンブースター】という新成分が入っています。これは細胞の水のめぐりをよくしてくれる成分で、これまで届かなかった弾力層にまで水分を届けてくれるもの。

マッサージ塗りで毛穴一つ一つから水分を送り込むことで、細胞1つ1つにハリが出たような感じに♬

量はたっぷり使う

それとやっぱり「規定量よりたくさん使う」と保湿力がアップします!

美容雑誌に「スキンケアの量を増やしても意味がない」と書かれているのを読んだのですが、それでも実際にたっぷり使ったほうが保湿されるのを自分の肌が実感しているので、そうしています^^;

 

オルビスユーってすごく安いんですよ。たっぷり3ヶ月使えるのに、それぞれこの価格↓↓

  • ウォッシュ(洗顔料)…1,944円
  • ローション(化粧水)…2,916円
  • モイスチャー(保湿ジェル)…3,240円 

1ヶ月あたりにすると2,700円。主婦の味方!

 

とはいえ私の場合、ローションとモイスチャーを2ヶ月で使い切る勢いで使っていきます。一度にたくさん使うというより、一度塗って乾いたらまた塗って…と繰り返すほうが保湿されます。

ドバドバ使ったらさすがにすぐに無くなっちゃうのかな?

と心配していましたが、このローションすごい!トロトロだから容器を逆さにして振らないと出てこないくらい濃厚なのですが、これを顔につけると膜が弾けてパシャー!!!っと顔の上で潤う^^

これが噂のとろパシャ化粧水!やみつきな感触です♪

もともとシャバシャバじゃないから手に出すときにこぼれることもないし、全てを肌の中に入れ込むことができますよ。

【商品別】オルビスユーの好きなところ・イマイチなところ

「ジェルのマッサージ塗り」でオルビスユーの保湿力が格段に上がり、値段も安いのでかなりオルビスユーのファンになってしまった私。

最近は他のスキンケアは一切使わず、オルビスユーだけでスキンケアを完結しています。毎日使う中で感じた、商品それぞれの好きなところとイマイチなところを紹介します。

オルビスユーウォッシュ

まずはウォッシュ。一見ふつーーーに見える洗顔料ですが、実は溶岩モロッコ入りのクレイ(泥)系洗顔料なんです。

確かに泡だててみると、サクサクふわふわというよりはネットリ濃密な泡。このクレイ入りの泡が毛穴の汚れを吸着してくれるのかな?

と期待してみたものの、毛穴の吸引力はイマイチ。私の毛穴が超頑固ってのもありますけれど^^;(いいんです。私には⇒D.U.Oのクレンジングバームがあるので。。)

 

優しい洗い心地で刺激がなく、無香料で「悪いものは一切入ってません」と言わんばかりの洗顔料。香りも無香料です。

クレイの効果はそこまで感じられず「いたって普通の洗顔料」ですが、好きなのがブースター効果があるという点。

潤いを引き込む「ハイドロキャッチ成分」が、次に入れる化粧水の入りを良くしてくれるんです。※「ハイドロキャッチ成分」とはオルビス独自の成分名で、「ポリクオタニウム-7」のこと。

確かにオルビスユーで真っさらに洗い上げた肌には、化粧水の入りが良くなるような感じがします^_^

  • 好きなところ…泡立てやすく、マイルドで気持ちいい泡ブースター効果がある。
  • イマイチなところ…クレイ入りだけど、毛穴汚れ吸着効果は実感していない。

オルビスユーローション

ローションは使ってみる前、一番ワクワクしていた商品。だって「新感覚の水ジェリー処方」「とろパシャ化粧水」なんてキャッチフレーズを見たら使ってみたくなる!

もともと化粧水はとろみ系よりもシャバシャバ系が好きなのですが、とろみ系とシャバ系の”いいとこ取り”をしたかのような化粧水。

容器を振らないと出てこないくらいトロッとしたテクスチャ。ポロンポロンと落ちてくる化粧水。

イメージ的に、お寿司のいくらみたいに膜を破ると弾ける感じなのかな?

と思っていましたが実際はそんなことはなく(笑)

 

それでもトロトロの化粧水が肌にスッと伸ばすとサラサラになり、ぐんぐん吸い込んでいく感じは他のどの化粧水でも味わえない感覚。

そんな感じで使い心地は面白いし、キーポリンブースター入りで細胞間の水のめぐりを良くしてくれる新成分もちゃんと入ってます。

保湿具合は化粧水だけでいうと「まぁまぁかな」と感じました。

ドモホルンリンクルの保湿液みたいに1本ですっごく保湿されるわけではないけど、物足りなくなるわけでもない。ほんとに「まぁまぁ」なんですよ(笑)

でもオイルフリーだからか変なベタつきもないし、アルコールも入ってないからいつなん時使ってもピリピリ刺激を感じない!

余計なものが入ってないって、やっぱりいいなぁ〜

 

物足りない点といえばこれといった美容成分が入っていないところ。抗炎症成分も入ってません。ただ保湿をするためだけの、細胞を鍛えてツヤ・ハリ感を出すためのもの。

エイジングしたかったらオルビスユーアンコールを、美白したかったらオルビスユーホワイトを、という選択肢もあるけど、オルビスユーにも何か入っていたら嬉しかったかな。

  • 好きなところとろパシャなテクスチャが気持ちいい!オイルフリー、アルコールフリー、無香料で、調子の悪い肌にも安心して使える。
  • イマイチなところ…保湿以外の美容成分が入っていない。

オルビスユーモイスチャー

最後はジェル状保湿剤のオルビスユーモイスチャーです。クリームかと思っていたらこれ、ジェルなんですよね。

水ワセリン」と形容されるのも納得!本当にワセリンをゆるめたようなテクスチャなんです。

私の肌はワセリンやプロペト(ワセリンの、純度が高いバージョン)と相性がよくって、アトピーで肌が荒れた時はお医者さんへ行ってプロペトを処方してもらうくらい。プロペトで患部を密閉すると、自然と炎症が治まっていくんですよね。

でもワセリンやプロペトの難点はベタベタするところ。ベタベタというか、ベットベト。

なので夜寝る前ならまだしも、朝のメイク前には使えたもんじゃない。というか、ベトベトのワセリンはなかなか普段から塗る気にはなれないんです。

 

その点オルビスユーのモイスチャーは、ワセリンっぽいジェルなのにオイルフリー!指ですくった時は「こってりしてそうだな〜」と思うのに、肌にスッと溶け込んでいくんですよね。

しかもモロモロが出そうなのに、出ない!全く出ません。なので朝のメイク前にも安心して使えます。むしろモチモチペトペトの吸い付くような肌になって、化粧をピタッと密着。化粧ノリめちゃくちゃ良くなります^_^

 

ジェル状保湿液って保湿力の弱いものが結構ありますよね。塗ったそばからカピカピしていくというか、すぐに揮発してしまうようなもの。

それだと上記で紹介したような「マッサージ塗り」はできないんですけど、このオルビスユーモイスチャーはしっかり伸びてくれる!すぐに揮発してしまわないので、マッサージしながら塗ることも可能なんです。

オルビスユーモイスチャーを丁寧に「マッサージ塗り」すると、保湿の持続時間がかなり変わってきます!一枚の薄い膜を張ったように、肌を優しくコーティングしてくれます。

 

かなりお気に入りなのですが、イマイチな点はローションの時と同じで美容成分が入っていないところかな。

  • 好きなところ…こってりっぽいのにサラサラな「水ワセリン」テクスチャが大好き!「マッサージ塗り」してもすぐにカピカピしてこない。オイルフリーだからニキビができてるときも使えるし、それなのに保湿力はしっかりある。
  • イマイチなところ…これといった美容成分がない。ジャーじゃなくてポンプ式だと、楽だし衛生的だと思った。

オルビスユーでなくてもOK!ぜひ実践してみて下さい

今回「乾燥肌でもオルビスだけで保湿する方法」として紹介しましたが、この方法はオルビスユーでなくても大丈夫。

  • いつも使っている化粧水じゃちょっと物足りないな。
  • オイルやクリームを足して見ようかな?

と考えている方は、ぜひ一度お手持ちのスキンケアで今回の方法を実践してみて下さい^^

 

もちろんオルビスユーもすごくおすすめ^^たった3ステップでこんなに保湿できて、使い心地もよくって、しかも安い。おすすめじゃない訳がない!

美白やアンチエイジングに特化した成分が入っていないので、あくまで「自分の肌力を高める」位置付けで使える最強のコスパ化粧品だと思います。

今ならトライアルセットに「ふわふわ今治タオル」も付いてきますよ〜^_^

 

オルビスユー1週間トライアルセット 1,000円