コーセー米肌をお試し!毛穴は?ワンバイコーセーとの違いは?

SK-IIを始めとする発酵系コスメというのは、「刺激が強いけど効果が抜群」という印象があって、最近肌も安定してきたので色々使ってみたいと思うようになりました。

SK-IIのフェイシャルトリートメントエッセンスは妊娠中や産後、授乳中にはヒリヒリピリピリして使えたもんじゃなかったのですが、今使うと肌がグングン蘇るのを感じたのです!

ちょっと(いやかなり)お高いので、他の発酵コスメに手を出しているところ。

今更感がありますが、コーセー米肌(まいはだ)を使ってみました。これ、トライアルセットがものすごくお得なのです。

7,500円分がたった1,500円でお試しできます。米肌がネット限定のスキンケアなので、店頭で販売するコストがかからない分こうしてお得なセットが販売できるんですよね♫ 感謝!

初めに、20年毛穴に悩む私が使った感想を書いておくと、

  • 毛穴汚れは取れないけど、化粧水で少し引き締まる感じ
  • こってりクリームが蓋をしてくれ、翌日もしっとり

そんなスキンケアでした^_^

米肌のすごいところ

ライスパワーエキス

米肌の何がすごいって、これに尽きます。ライスパワーエキス。

ライスパワーエキスは作り酒屋である勇心酒造さんから生まれた成分で、国産のお米100%に麹菌、酵母、乳酸菌をさまざまに掛け合わせ、3ヶ月以上発酵・熟成してできる有効成分です。

現在36種類ものライスパワーエキスがあり、そのうち12種類が製品化されています。

12種類のライスパワーエキスのトップオブトップが、ライスパワーNo.11です!

ライスパワーNo.11

No.6は「皮脂分泌の抑制」、No.1は「皮膚をすこやかに保つ」など、それぞれ作用は違うのですが、ライスパワーNo.11は医薬部外品の新規有効成分。

「皮膚水分保持能の改善」効果を認可された、唯一の有効成分なんです!(”水分保持能力”じゃなく、”水分保持能”なのが気になる…)

セラミドを増やす

「保湿に1番大切なのはセラミドだ!」というのはよく聞きますよね。

セラミドとは角層内の細胞の間を埋める細胞間脂質の構成成分。細胞と細胞と引っ付ける接着剤のような働きをしています。

米肌のスキンケアにはセラミドそのものは入っていないのですが、ライスパワーNo.11が肌の内側からセラミドを増大させてくれるのです!

「補う」のではなく「生み出す」ことで肌の水分保持能の改善に成功。

こういった「肌本来の力を取り戻す」系のスキンケアって増えていますが、ライスパワーNo.11のように医薬部外品の効果として「水分保持能の改善」を認められた唯一の有効成分が入っているというのは、すごく信頼できます^^(なんとなく言ってるだけじゃないんだ〜感がある。笑)

3つの発酵エキス

発酵コスメ好きの皆さん!米肌に入っている発酵成分はライスパワーNo.11だけではありません。

米肌にはお米発酵エキスのライスパワーNo.11の他、肌表面を保護してくれるダイズ発酵エキス、そして与えられた水分を蓄えるNMF(天然保湿因子)の役割をサポートするビフィズス菌発酵エキスも入っています。

【3つの発酵コンプレックス】

  • ライスパワーNo.11
  • 大豆発酵エキス
  • ビフィズス菌発酵エキス

更にグリコシルトレハロースという保水性に優れた成分や、肌のNMF(天然保湿因子)の成分である乳酸Naが入っているので、保湿力も期待できます。

実際に使ってみた!毛穴への効果は?

ではでは早速使ってみます。お米発酵エキスのコスメなんて初めてなので、ワクワクドキドキ。

お餅そっくりな石鹸。泡立ち最高!ボディーにも!

まずは肌潤石鹸。見てください!これ、完全に”お餅”じゃないですか〜!

お子さんいる家庭はそのへんにおいておくの要注意なほど、ほんとうにお餅そっくり!(◎_◎;)袋を開けてもやっぱりお餅。笑

お餅大好きなので、この見た目も好みです。

でも好みなのは見た目だけじゃなかった!この石鹸、すごくいいです!

私は石鹸はネットでしっかり泡立てるのが好きなので、いつものように泡だてて見ると…、ムッチムチの泡が出来上がりました!

このしっかりモコモコの泡に顔をうずめて洗うのが気持ちいい〜

この泡の弾力は、田中みな実さんも愛用の「いちポリ練り生石鹸」に匹敵するくらい。無香料で香りがしないので、香り嫌いの方にもいいですね。

洗うあがりはスッキリさらさら。つっぱりやカピカピした感じはありません。

「いちポリ練り生石鹸」のような”くすみ抜け”は感じられませんでしたが、マイルドで優しく、毎日使いしやすい石鹸です♫

固形でなかなか無くならなそうなので、コスパもかなりいいと見た!

そしてこの石鹸、泡立ちがいいし泡が気持ちいいから試しにボディ用に使ってみることに。ボディ用の泡だてネットで泡だててもモッコモコの泡が簡単にできました〜!

この石鹸でボディを洗うなんて贅沢だけど、石鹸が硬くて少しずつしか減らない。なのでトライアルセットのこの小ささでかなり持ちます。ボディに使うと洗浄力も結構あるなと感じて、キュッキュッとします。

何よりモコモコ泡が気持ちよすぎ。ラッシュの石鹸が泡立たなすぎてイライラしていたから、この石鹸の泡立ちの良さに感動しました(°▽°)

化粧水はグングン吸い込むサッパリ系。毛穴少し引き締まった?

肌潤化粧水はサラッとした、シャバシャバ系です。私は両手でハンドプレスしたのですが、コットンのほうがおすすめだそうです。

両手でハンドプレスすると、グングンどこまでも吸い込む〜!!シャバシャバ系化粧水によくある使用感で、嫌いではないです。

なめらか本舗の豆乳イソフラボン化粧水にに似た使用感。(そういえばこれも発酵系。豆乳発酵液と、大豆種子エキスが入ってます)

でも使用量の目安が500円玉だというのに、私は500円玉×3回もしてしまって、もう1,500円です←

乾燥肌の私にこのシャバシャバ系化粧水は入りが良すぎて、いつまで塗っても塗ってもまだまだ入るかのようでした…。なのでコスパめちゃくちゃ悪い(私の場合)ですね。

そして香りは無香料なのですが、エタノールが入っていて、ハンドプレスするときにアルコールの匂いが気になりました。

アルコールが入っているということは収れん作用があるということ。収れん作用で、ほんの少し毛穴が引き締まったような??とはいえトライアルセットの量では、劇的な変化は感じませんでした。

ライスパワーNo.11配合。みずみずしくスッと浸透する美容液

米肌肌潤スキンケアの真骨頂は美容液!この肌潤改善エッセンスこそ、ライスパワーNo.11を配合した薬用保湿美容液。”薬用”と付くってことは医薬部外品ということで、ふつうの化粧品よりも効果が実証されているもの。

ライスパワーNo.11で『ふっくら炊きたてのお米のような肌』になることを期待。特に気になる毛穴。しぼんでしまった毛穴。たるんだ毛穴。ふっくらさせてください!!!

この美容液はとってもみずみずしい質感。使用料は一円玉の大きさですが、実際は米粒くらいでも広がります。すっごく伸びがいい!

私は目元中心にアイクリーム代わりに塗って、そのあとに頬は鼻など毛穴の気になる部分に塗っています。

使用感はすごくいい!スーッと馴染むけどベトベトしない。うすーいうすーい膜を張ったような感覚に♫

使って1週間たちましたが、効果が目に見えて現れたか?と言われると、正直わかりません…。

ですが医薬部外品の有効成分と唯一の成分が入っていますからね。それを信じて使い続けて見ようと思います。

これ、14日分ですがまだまだなくなりそうもありません。1ヶ月はふつうに持つ。コスパ良し!

こってりクリームが油膜を貼る

最後は肌潤クリーム。ここまでサラッとしたスキンケアだったので、これで保湿足りるかな?不安…。と思っていたのですが、ここまでのスキンケアを相殺するようにクリームがかなりこってりとしていました。

硬めかと思いきや、肌にのせると体温でスルスル溶けていきます。

ん?これなんかに似てる…なんかに似てる…。

ニベアの青缶だーー!!!

白い硬めのテクスチャがニベアにそっくり。だけど私はニベア苦手なのですが、これは大丈夫。似てるけど、ちょっと違う。

ニベアは体温でこんなにスルスル伸びてくれないし、私はニベアの成分のどれかが肌に合っていなくてピリピリするのですが、米肌クリームはピリピリしません。

ニベアに似て非なるものでした。米肌クリームはスクワランも入っているので、油膜をはてギュッと水分を閉じ込めてくれます。

しっかり油分でフタをしたい!というガチガチ乾燥肌の方におすすめです。

ワンバイコーセーとの違いは?

雑誌の美STに、ワンバイコーセー(ONE BY KOSE)が売れまくっている!と書かれていました。

ワンバイコーセーとは米肌と同じく、ライスパワーNo.11を配合した美容液です。コーセーさん、ライスパワーNo.11推しですね!

でもなんてったって、水分保持能を改善できると認められた唯一の成分。色んなコスメに入れないと勿体ない!

米肌とワンバイコーセーの違いについて調べると、

  • 米肌…ネット限定。スキンケアラインが石鹸からクリームまで揃ってる
  • ワンバイコーセー…店頭限定。美容液しかない。

と書かれているサイトがありますが、これは間違い。以前はワンバイコーセーのラインナップは美容液しかありませんでしたが、今ではリンクルクリームは美白美容液、そして2019年4月には化粧水も発売される予定です!

人気でリピートの多い商品だからこそ、どんどんラインナップが増えていったんでしょうね^_^

なのでワンバイコーセーが店頭販売しかないというのは本当ですが、美容液しかないというのは間違いなんです。

まだ洗顔やクリームはありませんが、これから増えてくる可能性大ですね。

ワンバイコーセーはショッピングモールのコスメ売り場、薬局やドラッグストアで買うことができます。手軽に手に入る反面、米肌のようなお得なトライアルセットがないのは残念ですね( ; ; )

ワンバイコーセーを買おうか迷っている方も、まずは米肌トライアルセットを使って「ライスパワーNo.11とはどんなもんだ?」というのを肌身をもって実感してみるのもいいかもしれません^_^

私も、肌潤改善エッセンスが気に入ったので、ワンバイコーセーの美容液も使ってみようと思います!

石鹸とエッセンスが気に入った!米肌トライアルセットはお得すぎる内容でした。

コーセー70年の技術を集結したスキンケアブランド、米肌。

お米、大豆、ビフィズス菌の3種類のエキスが入っているのに、エスケーツーのような発酵臭がしないスキンケアでした。(化粧水はアルコールの匂いがします)

特にモコモコモチモチ泡が作れる固形石鹸は、見た目がお餅のようにかわいらしく、洗い上がりもサラサラ内側しっとりな好きな石鹸。

固い石鹸なので、まだまだ無くなりそうもなくコスパがいいです!

そして今大人気のワンバイコーセーにも入っているライスパワーエキスNo.11。この有効成分が入った肌潤エッセンスはみずみずしっくスッと馴染み、細胞一つ一つをふっくら”炊きたてのお米”のような肌にしてくれるようでした。

本品は7,000円と結構高いので購入を悩んでいますが、トライアルセットには初回購入1,000円オフのクーポンが入っていました。(セットで買うと気には3,000円クーポンが使えます)

トライアルセットで気に入った商品が割引価格で買えるのは嬉しいですね^_^

今はまだトライアルのエッセンスが残っているので、しっかり使い切ろうと思います。

このセットのすごいところは、7日分ではなく14日分のトライアルセットってこと!(◎_◎;)これを使えば1日あたり100円以下でスキンケアできちゃうんです。

本当にお得すぎるし、コーセーなので安心感もありますし、少しでも気になった方はぜひトライアルをお試しください♫

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事