サンフードのマキベリーパウダーで酸化(=サビ)ない体作り

みなさまこんにちは!

日焼けに悩む31歳、キヌーナです( ´ ▽ ` )ノ

 

もう最近の日差しが強すぎて、光老化すごそうなのでインナーケアを頑張ろうと奮い立ちました。

要は、光老化によるシミ・シワができるのを遅らせようという目論見です。

 

ということで、体を酸化(サビ)から守る抗酸化力が強いというマキベリーを食べ始めました。

マキベリーは、フルーツの中で最も高い抗酸化力を持っているそうで、アンチエイジングで有名なアサイーよりも豊富なのだそうです。

 

食べ始めて約1週間。

効果はどうでしょうか〜

 

>>iHerb (Sunfood,マキベリーパウダー)

 

これがマキベリーパウダーだっ

こちらが、いつものiHerbで購入したマキベリーパウダーです。

スーパーフードやサプリメントの類はiHerbが圧倒的に品揃えが多く、価格も安いのでおすすめ。(このSunfood(サンフード)の商品なんて、コスメキッチンで買うのの半額以下で買えますから)

パウチタイプになってます。

私の食べ方としては最近よく食べているオイコス(無糖)に混ぜて食べること。オイコスは1つでタンパク質が11gも摂れるので最近食べまくってます。

粉っぽさが残っていると美味しくないので、よーく混ぜます。

しっかり混ぜると鮮やかな紫に!ジェラートみたい

マキベリーのこの鮮やかな紫色は抗酸化作用のあるアントシアニン(ポリフェノールの一種)の色なのだそうです。

マキベリーパウダーを入れると色も鮮やかだし、ベリー系の酸っぱさが加わっておいしくなります。

 

でも甘みはないので、冷凍イチゴやブルーベリーも一緒に入れるほうが好きです。果糖のヨーグルトなら甘みがないのは気にならないと思います。

 

マキベリーパウダーは1回6g(ティーズプーン2杯)投入。

 

マキベリーはチリに生息する”マキ”という木の実。サンフードのマキベリーパウダーは低温でフリーズドライされているし、タネも丸ごとパウダー状になっているそうなので栄養がそのまま摂ることができます。

 

ヨーグルトに入れる以外にはスムージーに混ぜるのが一番摂りやすい方法ですかね。

 

マキベリーの効果はあった?

肝心のアンチエイジングについてなのですが、正直まだ効果を感じられませんー^^;

まぁすぐに「シミが消えた!しわがなくなった!」とはならないのでしょうが、肌が元気になったりツヤっぽくなったりしていくといいな〜

 

それにマキベリーには抗酸化作用のあるビタミンCやアントシアニンだけでなく、鉄分やカルシウムなども入っているので不足しがちな女性にはいいですよね。

”目がすっきりする”効果も抜群みたいなので、目が疲れやすい方にもいいと思います!

気になるかたはぜひチェックしてみて下さいね。

それではー( ´ ▽ ` )ノ

 

>>iHerb (Sunfood,マキベリーパウダー)

\アイハーブお得情報/

《現在使えるクーポン・セール一覧》2017.12.12現在

  • こちらのリンク>>iHerbからすると全商品5%引き!(割引が適用されない場合、クーポンコード欄に「MIZ403」を入れてみて下さい)

>>今週のスーパーセール10ブランドとの割引併用もできます!^^

 

  • 初めて限定、5ドルオフクーポンコード:WELCOME5
  • 次回の買い物で使える、ロイヤルティクレジット5%もプレゼント中

 

>>【随時更新】私のアイハーブおすすめ品まとめ