通販でルイボスティー購入。おすすめは便利な小分けタイプ

最近めっきり寒くなりまして、肌が乾燥してきたからかアトピーが再発してきました。
もともと私はアトピー持ちではあるのですが、季節や体調によって出たり出なかったりします。
病院へ行って塗り薬ももらいましたが、せっかくなら体の中からもケアしてみよう!と思い立ち、調べていたらルイボスティーがアトピーにいいという情報をゲットしました。
ルイボスティーといえば「美容にいい」とか「ノンカフェインだから妊婦さんも飲める」といったイメージしかなかったのですが、結構いろいろな効果があるんですね~

ルイボスティーの効果

ルイボスティーとはルイボスという針葉樹の葉からつくられたお茶のことです。このルイボスは、南アフリカのある山脈でしか自生しない貴重な木なんだとか。ルイボスティーといえば普通のお茶にはない独特の赤色が特徴的なのですが、これは葉が落ちるときに赤く変色するんだそうです。
そんなルイボスティーは健康茶として人気で、副作用もほとんどないことから特に妊婦さんに人気の飲み物なんですよね。
主な効能としては

  • 便秘改善(悪玉菌排出)
  • アンチエイジング効果(活性酸素除去)
  • アトピー改善(ミネラルが豊富)

など。他にも相乗効果で、シミやシワがなくなったり、二日酔いが軽くなったり、食欲が抑えられてダイエットになったりと調べればわんさか出てきました。

ティーライフのルイボスティーを買ってみた

私が買ってみたのはルイボスティーで有名なティーライフのものです。
以前優木まおみさんがブログで紹介していたり、口コミも良かったし、なんといっても初回がお得だったので買ってみました。
1袋に4gの茶葉が入ってるので、いつも麦茶を作る方法で大量生産してみようと思い購入。
初回の送料無料970円のお得商品だったのにも関わらず、到着日を指定でき、しかも注文から2日で届くという速さでびっくり。
家のピンポーンが鳴るかと思いきや、気付いたらポストに投函されていました。
段ボールに入っていないのでゴミ捨ても楽そう。こういう所は地味に嬉しいです。
ティーライフ封筒

開けてみるとこんな風に小パウチが3袋入っていました。

ティーライフルイボスティー

てっきり大きな袋にどどーんと入っていると思っていたのですが、画像のように7つ×3袋になっていました。
これってとっても使い勝手が良さそうなだーと思いました。
例えば、

  • 毎回新鮮な茶葉のものを飲める
  • 友達とシェアできる
  • 旅行に持って行ける
  • 会社の引き出しに常備しておくのにちょうどいいサイズ
  • 出産準備バッグに入れて病院へ持っていける
  • 妊娠した友達へのプレゼントにも良さそう

などなど。もうこの小分けパックが欲しいがためにこの商品を注文したいくらいです。
旅行に持って行く、のは例えば海外旅行だとお茶があまりおいてない場合もあるので持って行きたいなーと思いました。

賞味期限はちょうど1年後だったので、1袋をあけても他の2袋はすぐに飲まなくても良さそうです。
1袋に4gのティーバッグ(ポット用)が7つ入っています。
1日1つ使うと1週間分。
1つ当たり46円です。
ルイボスティー中身

裏面に作り方などが記載されています。
IMG_0424

ルイボスティーを大量生産してみる

記載の量通りに作るとすると、1パックに対し水は多くても800mlのよう。
しかし、ルイボスティーを麦茶のようにがぶがぶ飲みたい!と思った私はいつもの麦茶作りと同じ方法でルイボスティーを作ってみました。

じゃーん。
ルイボス無印

これは、無印良品のお茶ポットで水出し(ぬるま湯出し?)したものです。
このポットの容量が2ℓなので、4gの茶葉でどどーんと2ℓのルイボスティーを生産しました。
ポットの説明書には”熱いお湯は使わないで下さい”と書かれており、水出し専用ポットなのですが、私は電気ポットでわかしたお湯を少し冷ました程度で入れてしまっています。
やっぱり水で作りよりもお湯で作ったほうがお茶の味が濃くなるのでやっているのですが、これは自己責任で…。

子育てをしているとやかんでお茶を作る時間がなくなり、仕方なくこの方法にしたのですがやかんを洗う手間もなくなり、やかんの火を見ていなくてもいいのでとっても楽チンです。おすすめです。

味について

さすがに800ml用の茶葉で2ℓのお茶を作ったので、色はかなり薄くなってしまいました。
飲んでみると、味も薄い…。でも、すっきりとクセのない味わいです。
ルイボスティーには薬のような独特の香りがありますが、こちらのルイボスティーの香りはそこまでキツく感じませんでした。
薄めているからかもしれませんね。
茶葉を2つ使ってもいいのですがそれだとコストが倍かかり、続けるのは難しいかな~と思うので1つでいきます。

無印の水出しポットでお茶を作る場合、茶葉を水の中にずっと漬けている状態になります。
茶葉によってはジワジワと苦味が出てきてしまうものもあるのですが、このルイボスティーは苦味が出てくることはありませんでした
なのでお茶を作っですぐに取り出すことはせず、そのまま水に漬かった状態(飲み始めるとすぐに漬からなくなります)にしています。

2歳の息子に飲ませてみた
できればこの美容にも健康にもいいルイボスティーを我が家の常備茶にしたいと思いました。
息子も私の遺伝を受け継いでアトピーがあるかもしれませんしね。
そこで、いつも伊藤園の麦茶を飲ませている息子にルイボスティーを飲ませてみました。

の、、、、飲まない、、、(´;ω;`)

残念ながら息子の口には合わなかったみたいです。あぁ残念。。。

麦茶代わりにも、紅茶代わりにもなる

私がルイボスティーを飲み始めていいなーと思った点は、どんな料理にも合うということ。
今までは食事のときは麦茶、スイーツを食べるときは紅茶、と分けていたのですが、ルイボスティーは食事にもスイーツにも合うんですよね~!
調べてみると、ホットルイボスティーにミルクを入れてミルクティーのようにして飲む方法もあるのだとか。
どちらかと言えば紅茶寄りの飲み物なのかな?
でも私は紅茶は食事のときには飲まないので、万能なルイボスティーは何かと使い勝手がよくなりそうです。

まとめ

家族みんなのお茶としてがぶがぶ飲みたかったルイボスティーですが、残念ながら息子は飲んでくれませんでした。
夫は飲んでくれるので、私と夫はルイボスティー、息子には麦茶、と2つのお茶を作ることにします。
もしかしたら他のメーカーのルイボスティーなら息子も飲んでくれるかもしれないので、ティーライフのものが無くなったら試してみたいと思います。
ルイボスティーは、例えば無印のものだと18g300円ですがティーライフの初回限定は84gで970円なのでお得でした。
もっとしっかり味が出るといいな~(容量を守らない私が悪いのですが)というところでしょうか。

アトピーに関してはまだ飲み始めたばかりなので、また数週間飲んでみてから結果をご報告します。
あまり期待はしていないので、少しでも痒みが収まればいいな~程度に思っています^^;

▽おまけで”はつか大根”の種が入っていました。
はつか大根

まだ植え時ではないみたいなので、暖かくなったら息子と植えてみようかな~
こういうちょっとしたおまけが嬉しかったりしますよね^^

 

でもAmazonの方がコスパ良いですね〜失敗!

 

2017年、1番感動したスキンケア

私が今年試したトライアルセットの中で、1番効果があって感動したのはドモホルンリンクルでした。

ドモホルンリンクルお試しセット

【無料お試し】ドモホルンリンクルを本気で使ってみた結果

今まで勧誘怖いとか思っててごめんなさい‼︎(←チェックを入れれば電話はこない)5,300円相当が無料って本当にお得すぎたし、翌朝のもっちりプルン肌がやばかったです。まだの方はぜひ!