ジュースクレンズダイエットの基本的なやり方と注意点

海外セレブやモデルもやっている!と話題になったジュースクレンズ。

これは、コールドプレス製法で作られた野菜や果物100%のジュースを飲んで、体の中をクレンズ(浄化)するというデトックス法です。

クレンズジュース期間中は固形物を一切摂らず、消化にエネルギーを使わないので消化器官を休ませることができます。

 

効果としては

  • むくみの解消
  • ニキビの改善
  • 腸内環境を整える
  • 免疫力向上

 

などで、むくみが解消されることからダイエット効果も期待できます。

今回は、ジュースクレンズの基本的なやり方と注意点についてご紹介します。

ジュースクレンズの基本的なやり方

http://www.why-juice.me/cold_pressed_juice/

 

ジュースクレンズのやり方は簡単で、ルールはたったこれだけ。

 

  1. ジュースクレンズ中は固形物を一切食べない
  2. 1日にコールドプレスジュースを1500ml〜2500ml(お店による)飲む
  3. 毎日行う場合、最大3日で終わらせる

 

ジュースクレンズの目的は消化器官を休ませること。

普段不規則な食事をしている方ほど、効果が出やすいデトックス方法です。

ですが、一種の断食(ファスティング)ではあるので無理せず行うことが重要です。

コールドプレスジュースって?

ジュースクレンズで使うコールドプレスジュースは市販の野菜ジュースではありません。コールドプレス製法という、特殊な方法で作ったコールドプレスジュースを飲む必要があります。

コールドプレス製法とは、低速でミキサーを回転させ、熱を加えずに野菜や果物をすりつぶしていく方法です。

これにより、熱に弱い栄養素も失われることなく、野菜や果物本来の栄養素をすべて含んだジュースが出来上がります。

 

自宅で作ることも可能ですが、コールドプレスジュースを作るためのスロージューサーは高額です。

TVでも紹介され、楽天ランキング3年連続1位のスロージューサーは4万円ほど。(5年保証が付いています)

>>ヒューロム スロージューサー

そのため、ジューススタンドでコールドプレスジュースを買って、ジュースクレンズを行うというのが一般的ではあります。

コールドプレスジュースの販売店では、ジュースクレンズ用のセットが用意されていることがほとんど。(1日用、3日用など)

飲むジュースの内容も、量も違うので、各店でチェックしてみて下さい。

 

>>コールドプレスジュースが買えるお店(東京・名古屋・大阪・福岡)

 

グリーンスムージーとは何が違う?

 

グリーンスムージーは普通のミキサーで作るため、野菜や果物の繊維がそのまま残ります。

対してコールドプレスジュースでは、圧力をかける過程で繊維質が取り除かれ、サラサラなジュースになります。

 

  • グリーンスムージー・・・繊維質が残る。消化に時間がかかる。
  • コールドプレスジュース・・・繊維質が入っていない。消化が早い。

 

食物繊維は消化するのに時間がかかりますので、消化器官を休ませるのに適しているのはコールドプレスジュースということになります。

市販の野菜ジュースとは何が違う?

By: yoppy

 

スーパーやコンビニで買えるような市販の野菜ジュースですが、これらは長期保存できるよう加工過程で加熱・殺菌処理が行なわれています。

そのためビタミンCなどの熱に弱い成分は野菜そのもののビタミンCではなく、後から添加されたものになります。合成ビタミンC(L-アスコルビン酸)については賛否両論で、活性酸素を活発にさせてしまうとか、遺伝子組み換えで作られたものがほとんどなので体に悪いという意見があります。

反対に、合成でも天然のビタミンCと同じ働きをすると提唱している専門家もいるので、合成ビタミンCを良しとするかは個人の判断になってくるかと思います。

 

それよりも気にしておきたいのが、人工甘味料などの添加物です。

スクラロースやアセスルファムカリウム、アスパルテームなどの人工甘味料は、規定量を超えると死亡に至ったり、妊娠中では胎児に影響が出たりという症例が出ています。

他にもたくさんの副作用が懸念されているので、摂取する場合は1日の摂取量を上回らないように注意してください。

 

【1日の許容摂取量】

  • スクラロース・・・体重1kg当たり5mg
  • アセスルファムカリウム・・・体重1kg当たり15mg
  • アスパルテーム・・・体重1kg当たり40mg

 

ファスティングとは何が違う?

ジュースクレンズはファスティング(断食)の一種ですが、それを行うのに使う飲み物が違います。

 

  • ファスティング・・・酵素ドリンクを使う
  • ジュースクレンズ・・・コールドプレスジュースを使う

 

酵素ドリンクの酵素は1年以上かけてじっくり発酵・熟成されたものがほとんどです。発酵の力で低分子化されたビタミンやミネラルは、体内に吸収されやすくなり、胃への負担もより少なくなります。

さらに、酵素ドリンクはファスティングを目的に作られるものが多いため、酵素の働きがようなるようにマグネシウムやL-カルニチンなども加えられています。

そのため栄養バランスが取れ、ジュースクレンズでは連続3日が最大なのに対し、ファスティングは1週間〜2週間行うことが可能です。

 

そう考えると酵素ドリンクを使ったファスティングの方が良いように思いますが、酵素ドリンクはコールドプレスジュースのように”生”ではないので、防腐剤や添加物が含まれたファスティングドリンクが多く存在します。

ファスティング用の酵素ドリンクを選ぶ際には、特に添加物に注意して選ぶようにして下さい。

 

>>【無添加・無農薬】酵素ドリンクおすすめランキング

 

ジュースクレンズの注意点(タンパク質不足)

ジュースクレンズを行う上での最大の注意点は、「タンパク質不足になる」という点です。

野菜や果物にはビタミンやミネラルは豊富に含まれていますが、そこからタンパク質を補給することはできなくなります。

タンパク質(アミノ酸)が足りなくなると、筋肉の分解が始まってしまいます。

「別に筋肉がなくても、見た目だけ細くなれば良い」

 

というのは大間違い。

筋肉が減少すると基礎代謝が落ち、”今までよりも太りやすい体”になってしまうのです。

女性が男性と同じ量だけ食べていたら太ってしまいますよね?これは、男性の方が筋肉量が多く、基礎代謝が高いからです。

 

基礎代謝とは、1日何もしなくても最低限消費されるエネルギーのことですが、今ある筋肉量を維持しようという働きからくるものです。

筋肉が減って基礎代謝量が減ると、少し食べただけでもカロリー過多に。

無理なダイエットで痩せたあと、普通にん食事をしただけですぐにリバウンドしてしまうのは筋肉が減ったせいです。

 

筋肉は減るのはあっという間。

付けるのはかなりのトレーニングと努力が必要。

 

せっかく痩せた体を維持するためにも、ジュースクレンズを行う際には筋肉の減少は最低限に留めておきたいものです。

ジュースクレンズをしながら筋肉も落としたくない場合にはどうすればいいのか?私なりのおすすめの方法をご紹介します。

筋肉維持のために…プロテインを飲む

ジュースクレンズやファスティングは、固形物を一切取ってはいけないというダイエット方法ですが、ここに同じく”飲料”であるプロテインを加えます。

 

トレーニングをしている方ならトレーニング後。

していない方なら夜眠る前に、カゼインプロテインやソイプロテインなどの吸収の遅いプロテインを飲むようにします。

 

夜眠る前にカロリーを摂るなんて…!と思う方もいると思います。

実際、24〜30gのタンパク質が取れるプロテインのカロリーは150〜200kcalほど。

確かに、プロテインを飲まない方が早く体重が減るとは思いますが、それよりもリバウンドしない体づくりにプロテインは欠かせません。

 

プロテインを飲んだら太るか?

という疑問はよくありますが、プロテイン自体が太るものではなく、1日の摂取量の総量で太るか太らないかに分かれます。

つまり、プロテインを摂るならその分食事のカロリーは減らそうね、ということです。

 

ジュースクレンズ中はただでさえ摂取カロリーが劇的に少ないです。

そんな時にプロテインをたった1杯飲んだところで太ることはないので安心して下さい。

まとめ

ジュースクレンズやファスティングでは固形物を一切摂らないので、魚や肉を積極的に食べる糖質制限とは真逆にあるように思えますが、そんなこともありません。

 

糖質制限を続けていくうちに体がその生活に慣れてしまい、体重が一向に減らず、長い長い停滞期が訪れることがあります。

そんな時、ジュースクレンズやファスティングで消化器官を一度リセットさせることで、その後の糖質制限では体重がスルスル落ちていった、という方もたくさんいます。

 

ジュースクレンズやファスティングは、体への作用をよく理解した上で、正しくおこなうようにして下さいね。

\アイハーブお得情報/

アイハーブが21周年記念キャンペーンとして、初めてiHerb利用の方は初回10ドルオフになります!(いつもは5ドルオフ)さらに誰でも使える5%オフも併用できるので、今までiHerbを利用したことのない方はお買い物のチャンスですよー^^

10/1午前2時までの期間限定です。

>>iHerb トップページ(10ドル+5%割引クーポン入力済み)

2回目以降の方はこちら >>iHerb トップページ (5%割引クーポン入力済み)

 

今週のセール(9/28午前2時まで)は、>>対象のアンチエイジング商品が10%オフ!アイハーブで人気のヒアルロン酸美容液や、MSMクリームも対象になっています。

他にも>>iHerbの新製品15%オフもやっているので、新しいもの好きな方はチェックしてみてください。

>>今週のセール10ブランド(最大15%オフ)

>>【随時更新】私のアイハーブおすすめ品をまとめた記事はこちら