白酵プラセンタ原液とマスクの口コミレビュー!シミへの効果は?

プラセンタ&臍帯(へその緒)エキス100%のブースター美容液、「白酵プラセンタ原液」。

もともと美容効果の高いプラセンタを「発酵」「熟成」することで更に美肌成分が増え、抗炎症作用、保湿効果、エイジングケア作用などがアップしたそうです。

実は今まで、ブースター美容液ってあまり使ってこなくって…。

お風呂上がり、すぐに化粧水をシュッシュしてるから大丈夫でしょ?

と思って、新しくスキンケアに一手間加える必要性も感じていませんでした。でもこれはネットでの評判が高く、「プチプラだけどデパコス並のクオリティー」という口コミを見て、それは気になる…。と思い早速使ってみることに。

実際使ってみて感じたのは、

  • 後から入れる化粧水がグングン吸い込む
  • 内側からパーンとしたハリとツヤが出た
  • シートマスクも一緒に使うと色が白くなったような…?
  • 毛穴には効果は感じられず

私はアルケミーの化粧水を使っているので、白酵プラセンタ原液を使うことでハリ感がさらに上がりました。ツヤ肌メイクが好きなのですが、すっぴん肌でツヤ肌っぽくなれたのは本気で嬉しい。。

化粧水をグングン吸い込むので、アルケミーの化粧水の効果を最大限に発揮してくれた気がします。

白酵プラセンタ原液はサラサラのテクスチャーで無臭なので、手持ちのどんな化粧水とも合わせられるので取り入れやすかったです。

初回セットにもあるシートマスクもすごく良かったけど、コスパを考えるとブースター美容液の方が気に入ったかな。

今回は白酵プラセンタ原液の口コミ、実際に使ってみた感想レビュー、白酵プラセンタの魅力についてご紹介します。

 

>>白酵プラセンタ原液 初回お試しページはこちら

※15ml入りは夜のみ使用で1ヶ月持ったので、結構しっかりお試しできました。

 

まずは使用者の口コミをチェック!

白酵プラセンタ原液の口コミが良かったと書いたのですが、実際にはどんな口コミがあったのかまとめてみました。

数でいうと良い口コミの方が圧倒的に多かったです。

 

良い口コミ

  • 乾燥がちだった目の周りもしっとり
  • 独特のプラセンタ臭がない
  • キメも整い、程よいツヤ感が出るし肌がふっくら
  • 1本使い切ると肌トーンが上がり、朝の洗顔時の肌がツルツルに
  • ほうれい線はまだだが、小じわが減った
  • パックと合わせて使うと翌朝プルプル
  • スポイト式なので清潔に使える
  • 肌のザラザラが消え、滑らかな肌になった
  • その後の化粧水の浸透力が全然ちがう!
  • 毛穴が目立たなくなった気がする
  • 保湿力はないけど、肌がピーンと張った感じと透明感
  • 徐々にシミが薄くなってきている

悪い口コミ

  • 最後の液がスポイトで救えず、瓶をひっくり返さないとだめなのが残念
  • 顔色が明るくなったけど、シワたるみには効果なし
  • ビン&スポイトタイプが面倒。ワンプッシュタイプの容器が良かった
  • 毛穴やシミには効果がなかった

そもそもブースター美容液って必要?

ところで皆さんは、普段からブースター美容液を使っていますか?

私はブースター美容液っていらなくない?とずっと思っていて、スキンケアにかける時間がなかったり面倒だったりであまり使ってなかったんですよね。

でもこの冬、美容オイルにハマってブースター代わりに使ってみてから、肌が潤って柔らかくなってからだと化粧水の浸透が良いな〜と感じ始めました。

私は混合肌なのですが、乾燥肌の人の方がブースター美容液の効果を感じやすいそうです。

それに「お米と一緒で、お肌も一番初めに入れるものが一番浸透しやすい。」

という考え方もあるので、そういった面ではプチプラ化粧水を使っているときでも一番最初だけはちゃんと良いものを入れてあげたいですよね。

実際白酵プラセンタ原液のあとにプチプラ化粧水を使ってみましたが、いつもより少量で潤うので時短にも、節約にもなった気がします。

化粧水を何度も何度も重ね付けしていたり、シートマスクを使わないと全然潤わない!という方は一度ブースター美容液を使ってみてください。角質が柔らかくなっておらず、化粧水が浸透しにくい状態なだけかもしれませんよ?

白酵プラセンタ原液&美容液マスクを使ってみた!

白酵プラセンタ原液と外箱

白酵プラセンタ原液、15ml入りなので結構小さい茶瓶に入っていました。横から見てもスリム。

スリムな茶瓶に入った白酵プラセンタ原液

スポイトタイプなので衛生的ですね。先が丸くなっているので、肌についても痛くありません。(私は直接頬に垂らすので…。)

見た目はおしゃれじゃないかな〜。でもプラセンタ&臍帯(へその緒)エキス100%なので、遮光のためには茶瓶は仕方ないですね!

ほんの少ーしだけとろみのあるテクスチャーですが、ほぼサラサラ!プラセンタ原液100%というのでドロッとしたものを想像していましたが全然違いました。

肌に馴染ませると…消えた…!

あっという間に浸透して、何もなかったかのように消えてしまいます。手の甲でもわかる、このツヤ感。

これが、顔の上でも同じことが起きるんです。

私はお風呂上がりや洗顔後、何もついていない状態の肌に直接スポイトから頬にポタリ。

本来の使い方としては、

「1円玉大を手の平に出して、それを顔に広げる。」

となっているのですが、私はせっかくの濃い〜プラセンタが手の平に吸い取られるのが嫌なので直接頬につけてます、笑

ポイントとしては、スポイトが皮膚につかないように、少し上を向いて垂らすことかな?

両ほほに1、2滴ずつたらしてから顔全体に馴染ませます。

すると、手の甲と同じようにスッと消えていきます!

これが”発酵”の威力でしょうか!?今までプラセンタ入りの美容液を使ったことはありますが、どれもドロッとしていてベタベタするような感じがあって、それはそれで保湿力が高くていいなと思っていましたが…。

白酵プラセンタを塗った後の肌を触って見ると、サラッサラ!

もうびっくりするくらいサラサラのほっぺ!なにこれ?と思うほどサラサラで、息子の頬みたいにサラサラなんです!

でも水分を欲しがっているので、結構すぐに化粧水を入れるなりシートマスクをするなりしなければいけません。

この日はセットで付いてきた美容液マスクを使いました。

結構厚みがある、しっかりとした不織布のマスク。

ただ、1枚1枚が四つ折りになって入っているので取り出しにくい〜!

 

一刻も早く早く付けたいのに、これはちょっと煩わしかったですね><

こちらのシートマスクにも、白酵プラセンタ原液同様、プラセンタエキスと臍帯エキスが入っているそうです。

私は化粧品によってはピリピリしてしまう肌で、特に唇が敏感なのですが、このシートマスクはピリピリすることなく使えました。

付けているとなんとなーくジンワリ暖かくなる感じもして、濃いプラセンタが肌に効いているのかなー?というワクワク感。

10分くらいでお肌がひんやりして、しっかりと美容成分が染み込んだのを感じたので終了。

シートマスクを外すと、おお〜!と思わず言ってしまいそうなほどのくすみ抜け!&透明感が出て、肌がワントーン明るくなったのを感じました。

ピーリング石鹸で洗顔したときのように、一気に肌が白くなった気がしました。

白酵プラセンタで美白になった頬

これって白酵プラセンタ原液のおかげなのか、シートマスクのおかげなのかと色々試して見たところ、多分シートマスクのおかげ。

このシートマスク、なかなか優秀です。

お風呂上がりの肌を見てみると、メイクでハイライトを仕込んだかのようなツヤが…!目の下あたりが分かりやすいのですが、全体的にハリとツヤが出た気がします。

白酵プラセンタでハリとツヤが出た頬

 

白酵プラセンタ原液のあと、手持ちの化粧水を使った場合にもこのハリとツヤは出ました。

なので私の使った感想としては、

  • 白酵プラセンタ原液 → ハリとツヤ
  • 美容液シートマスク → くすみ抜け&美白

という感じでしょうか。

 

白酵プラセンタ原液を使ったあとに化粧水をつけると、いつもよりもグングンと吸い込むような気がするし、化粧水が少ないからといって乾燥するということもありませんでした。

これを使えば高級化粧品も、ほんのちょっとで潤ってくれるんじゃないの?

と思ったり。(私は高級化粧品を使っていませんが…。)

 

シミへの効果は感じられず。1ヶ月では少なかった?

それと、口コミではシミが薄くなったという意見もあって期待していたのですが、私のシミには効果ありませんでした

私は夜だけの使用だったし、化粧水もハリ系や保湿系のものを使っていたからかもしれません。

もしハイドロキノンやビタミンCの入っている美白系化粧水を使ったら、化粧水の美白効果がグンと上がるかもしれませんね!

まだ使って1ヶ月なので、これから色々な化粧水と組み合わせて使ってみたいと思います。

ちなみに私は夜のみ使用で、15mlで1ヶ月ちょっと使えました。公式サイトには30mlで1ヶ月分と書いてあるので、これは朝晩使った場合のことでしょうね。

トライアルセットとかお試し品って、1週間分のものが多いので実際の効果がわからないまま使い切ってしまうことも多いのですが、白酵プラセンタ原液はしっかり試すことができました。

お試しサイズというより、1本まるまるトライアル価格で買えるので本当にお得ですね。

 

>>白酵プラセンタ原液 初回お試しページはこちら

 

白酵プラセンタのすごいポイント4つ!

白酵プラセンタ原液を使うにあたり、手当たり次第に調べまくった私。

ここでは簡単に、白酵プラセンタの何がそんなにスゴイのか?ついつい友達にも自慢したくなるようなスゴポイントをご紹介します!

「使い心地がよくて効果さえあればいいよー」

という方は読み飛ばしちゃってくださいね。

1.安全性が第一!プラセンタの品質へのこだわり

白酵プラセンタ原液を販売しているナチュラルガーデンは、プラセンタ系の健康ドリンクや美容商品を幅広く販売している会社。

 

酵素ドリンクの「ファスティープラセンタ」は楽天市場で総合第1位になったことがあったり、

ファスティープラセンタ100,000(フレッシュピーチ味)1本+炭酸水1本

プラセンタドリンクの「EGプラセンタ」はプラセンタドリンク市場で7年連続売り上げNo.1

プラセンタ35,000mg配合ドリンク EGプラセンタ プレミアム3箱

になったりと、プラセンタ商品に関してはめっぽう強いんです。

ここまでプラセンタ市場を牽引してきたのには、ナチュラルガーデンのプラセンタへの安全性や品質へのこだわりがあってこそ。

ナチュラルガーデンの白酵プラセンタ原液は原料調達から精製、商品化まで一貫して手がけるとともに、出荷前には米国のGLP認証機関で安全性試験を実施しています。

GLPとは、医薬品や農薬などの安全性を評価いする検査が正確かつ適正に行われたことを保証するための基準です。つまり、医薬品レベルの品質管理基準で検査しているんですよね。

日本国内でも公的期間でパッチテストも実施し、もちろん合格

プラセンタエキスって動物の胎盤から抽出するので、やっぱり安全性も気になってくるところ。狂牛病の問題があってからは牛のプラセンタは使われなくなり、最近では豚のプラセンタが多いのですが、こうやってしっかりと検査してくれるのは消費者としてはありがたい限り。

さらに、白酵プラセンタに使われるプラセンタエキスは選ばれし豚から抽出されているんです。

2.日本で8%しか生産されないSPF豚の胎盤を使用

SPFって聞くと日焼け止めしか思いつかない私…^^;

SPF豚のSPFはSpecific Pathogen Free(特定の病原菌を持っていない)の略で、清潔な環境で飼育されているため腸内に善玉菌が多く存在する豚のことなのだそうです。。善玉菌が多いということは健康に育っている証拠で、悪臭もせず、一般的な豚が持つ病気も持っていないのが特徴。

白酵プラセンタ原液には、このSPF豚のプラセンタを原料としているそうです。

だからプラセンタの臭みがなくて無臭だったのか〜。と納得。

国内で8%しか生産されていないというこの貴重な豚だからこそ、医薬品レベルの検査の認証も受けれたのかもしれませんね。

3.世界で初めてプラセンタの発酵に成功!

発酵コスメの美容成分といえばSK-IIのピテラが有名ですが、発酵には元の素材の成分を高めて新しい栄養素を生み出してくれる力があります。

そこでプラセンタの力を最大限にすべく研究に取り掛かったのは、プラセンタ研究の第一人者であり、プラセンタ研究を40年もの間続けてきた三井幸雄先生。

白酵プラセンタ原液と一緒に入っていた冊子にも、この研究についてのエピソードが書かれていましたよ。

プラセンタを発酵させることにより、

  • ミネラル類(肌作りの基礎となる)→3〜4.5倍
  • ビタミン類→2〜3.6倍
  • シスチン(メラニン生成を抑制する)→1.3倍

と美容成分が増え、さらに三井先生が注目している成分の一つというツバメの巣の主成分であるシアル酸も増量!

  • シアル酸(ツバメの巣の主成分)→23%アップ

古くから中国で美容にいいとされている高級食材のツバメの巣。主成分のシアル酸は肌のハリ・弾力アップに欠かせない成分なのだそうです。

4.プラセンタに臍帯(へその緒)エキスをプラス

プラセンタを発酵させたというだけでもすごいのに、さらにこのプラセンタと組み合わせたというのが臍帯(さいたい)エキス

臍帯とはへその緒のことですが、プラセンタ(胎盤)とは切っても切れない関係の存在。

この2つの臓器は一体となって、胎児の成長を育みますよね。

臍帯には細胞に水分を保持しておくためのヒアルロン酸、コンドロイチン硫酸などのムコ多糖類が多く含まれています。

この臍帯エキスとプラセンタエキスの他に余計なものは何も入っていない、化粧品原料としては100%原液の美容液が「白酵プラセンタ原液」というわけです。

他にはない使い心地がクセになる

ブースター美容液や導入液はサンプルなどでいくつか使用したことがあるのですが、コスメデコルテのモイスチュアリポソームは肌に馴染むのに時間がかかったし、メルヴィータのアルガンオイルはベタベタしているので混合肌の私には重すぎました。

白酵プラセンタ原液は、プラセンタと臍帯エキスが原液100%で入っているのにこのサラサラ感!

サラサラ、シャバシャバ系の化粧水が好きな方はかなり気に入るんじゃないかな〜と思います。

 

それと、忘れちゃいけないのがお値段。

定価は30ml7,200円の、高級美容液であることは間違いないのですが、定期購入すれば毎回3,000円で届けてくれるそうです。(もしかしたら今だけのキャンペーンかもしれません)

これだけ高品質で、濃厚な美容液なのにこのお値段って相当お得だと思います。

初回はこの白酵プラセンタ原液がかなりお安く試すことができるし、2本セットだと、おまけでシートマスクが7枚も付いてきます。

シートマスクは出しにくいのが難点ですが、くすみ抜け&美白効果が感じられるのでオススメです。

気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

 

>>白酵プラセンタ原液 初回お試しページはこちら

※シートマスク付きのセットは下の方に購入ボタンがあります。

 

2017年、1番感動したスキンケア

私が今年試したトライアルセットの中で、1番効果があって感動したのはドモホルンリンクルでした。

ドモホルンリンクルお試しセット

【無料お試し】ドモホルンリンクルを本気で使ってみた結果

今まで勧誘怖いとか思っててごめんなさい‼︎(←チェックを入れれば電話はこない)5,300円相当が無料って本当にお得すぎたし、翌朝のもっちりプルン肌がやばかったです。まだの方はぜひ^^