ジバンシィのグロスレヴェラトゥール系リップを集めてみました。

唇のpHに反応して色付くという、ジバンシィのグロスレヴェラトゥール

ジバンシィ GIVENCHY グロス・レヴェラトゥール #PERFECY PINK [並行輸入品]

透明のグロスなのに唇にのせると色づくって不思議。

このグロス、美人の友達が大大大絶賛していてずーっと気になっていたんです。

その友達はもう何回もこのグロスをリピートしていて、日本で買うと高いから海外旅行の際に必ず免税店で買ってくる、とのこと。

それだけ絶賛するグロスってどんなの?

と思い、デパートのコスメカウンターで試してみたのですが、期待をしすぎたのか私には「うーん…」と言う感じ。。。

まぁ悪くはないけど、これに3,000円以上出す価値はないかなーと感じてしまった…^^;(ごめんね、友達、、、)

こういった唇のpHや水分量によって色づき方が違う商品は、色の出方にかなり個人差があると思うので、私のpHにこの商品は合わなかったということでしょうね。

私的にはディオールのリップマキシマイザーの方が好きかなと感じました。

でもその友達が、「このグロスの何がいいかって、元々は透明だから飲み物を飲んだあとにコップやグラスに口紅の色が付かないってことだよ~」と言っていて、確かにそれは便利そう!と思ったんですよね。

更に、ティントタイプ(色残りする)タイプなので、食後にすぐにグロスを塗りなおさなくても大丈夫なんだそう。

それもとってもいいな~。

そんな話を聞いて、透明系グロスに興味を持ったので(そしてジバンシィが自分に合わなくて残念だったので)ジバンシィ以外の透明系グロスについて調べてみました。

私のように、ジバンシィのグロスレヴェラトゥールが合わない方、もっとお手頃価格のものを探している方、などの参考になればと思います。

透明系グロスの種類

最近の透明系グロスは唇の

  • pH値
  • 水分量

によって色づきます。

なので同じ人が付けても体調や乾燥具合によってや、事前ケアとしてリップクリームを塗ってから塗った場合に色味が変わってくるそうです。

それではジバンシィのグロスレヴェラトゥールも一緒に、透明系グロスを紹介していきたいと思います。

ジバンシィ グロスレヴェラトゥール

グロスレヴェラトゥール

唇のpH に合わせて色が変化する魔法のようなリップ グロス。
ほのかなピンク色で唇本来の色をひき立てます。
一度使ったら手放せなくなる極めてフレッシュなピンクは、ナチュラルに口元を彩ります。(公式ホームページ)

  • pHが低くなると色が濃くなる
  • 水分量が多くなると色が濃くなる

調べてみて知ったのですが、この商品、水分量が多くなっても色は濃く出るみたいですね~。

使用感としてはかなりサラッとしていて、グロス特有のべたつき感は全くありませんでした。

色は

  • パーフェクト・ピンク(透明)
  • スパークリング・スター(パール入り)

の2色展開なのでメイクによって使い分けできそう^^

私が行ったお店ではパール入りは品切れ中だったのですが、どちらも同じくらい人気、とのことでした。

ちなみに私の友達が免税店で買うと言っていたので、免税で買うといくらくらいなのか気になって調べてみると、日本の(出国前の)免税店で2,900円で売っているようでした!

定価は3,780円なので880円も安いことになりますね!

口コミがすこぶるいい

口コミを見ていると、

「いつもカサカサの唇がこれを塗るとぷるんとなる!」

「唇の色濃くてどんなグロスもちゃんと発色してくれなかったのにこれだとキレイなピンク色になった!」

「どんなリップでも荒れるのにこれは荒れずに肌になじむ色が出る!」

などと書いてあるので、やっぱりもう一度試したくなりました^^;

海外に行くことがあったら免税店で買っちゃうかも…。

ブランエトワール マリップ

人気メイクアップアーティストの濱田マサルさんのブランド、ブランエトワールのマリップも唇に付けると色付くタイプのリップです。

マリップ

<ブランエトワール公式ホームページより)

この夏はマベースサマーが大人気中ですね~

メガネとマベース
昨年、大人気ですぐに売切れとなってしまったという化粧下地の”マベース サマー”が今年も発売を開始していました! メイクアップアーティストの早坂...

マベースさまーの次に人気です。

マリップ ランキング

<ブランエトワール公式ホームページより>

こちらは美容液成分がたーっぷり入った美容液リップなのだそうで、

ほんのり色が変わるティントタイプ

と書かれているので、赤みが出やすい人や、薄付きが好みの人はマリップの方がいいかもしれません。

価格も10g入って2,484円(税込)なので、6gで3,780円のジバンシィに比べるとかなり安く感じてしまう…^^;

唐辛子エキスとメントールが入っているので、唇の血行を良くして色づくタイプなのだと思います。

・ブランエトワール公式通販サイト

イヴサンローラン ヴォリュプテ ティントインオイル

公式ホームぺージに、

初めて出会う、みずみずしく染まる唇。
まるでキスをした後みたい、ぽってりほてり、にじみ出す血色感。
色艶にドキリと目を奪われ、心地よさに心奪われる。

と、なんだか恥ずかしくなるような(笑)説明文が書かれているイヴサンローランのリップグロス。

YSL リップ

<YSL公式ホームぺージより>

  • メイクしながら唇ケア
  • 5つの植物オイル配合
  • 内側から溢れるような発色、うるおい

こちらは全10色で、透明系グロスではないのですがティント(色残りする)タイプということで紹介します。

透明グロスで良い色に発色しない、

透明グロスの発色の色よりももう少し違った色味が欲しい、

という方は10色から選べるイヴサンローランは魅力的ですよね!

YSL リップ 選び方

<YSL公式ホームページ>

そして何といっても、この高級感あるパケ!

ポーチから出す度にワクワク気分になりそうです。

キャンメイク オンリーユアリップ

プチプラ系コスメの代表、キャンメイクにも唇の水分量で変わるリップグロスが出ています。

キャンメイク グロス

こちら702円(税込)とかなりのプチプラなのに評判もなかなかいいんですよね^^

一時はどこも品切れ状態になったり、限定の黒リップはすぐに完売してしまったり…

ジバンシィのグロスレヴェラトゥールはちょっと高すぎ!という人や、とりあえず色づく系グロスを使ってみたい人にはおすすめです。

水分量によって色が変わり、約3分ほどで色が定着するようです。

 

キャンメイク グロス 色変化

気になったのが、内容量が3gなのでジバンシィの半分しか入っていないみたいです。

すぐに無くなっちゃいそう~^^;

まとめ

こういった色づき系リップは、口紅の下地としても優秀だという口コミもありました。

元々、唇の色が悪い人は色付き系リップで血色を良くしてから、その上に口紅やグロスを塗るとキレイに発色してくれるのだとか!

この使い方とてもいいですよね~

今まで発色を良くするために、ファンデーションで唇の色を消していた人なんかも試してみる価値ありなんではないでしょうか?

2017年、1番感動したスキンケア

私が今年試したトライアルセットの中で、1番効果があって感動したのはドモホルンリンクルでした。

ドモホルンリンクルお試しセット

【無料お試し】ドモホルンリンクルを本気で使ってみた結果

今まで勧誘怖いとか思っててごめんなさい‼︎(←チェックを入れれば電話はこない)5,300円相当が無料って本当にお得すぎたし、翌朝のもっちりプルン肌がやばかったです。まだの方はぜひ^^