超時短で眉メイク!エテュセチップオンアイブロウが優秀すぎる

アイブロウ時短アイテム

最近買った、エテュセのチップオンアイブロウがすごく良かったです!

ペンシルでもなくパウダーでもない、新感覚のアイブロウで、

  • 眉メイク面倒くさい!
  • 左右の眉の形が違うから毎日眉メイクに苦戦してる!

という私にぴったりなアイテムでした。

 

今まで、パウダー→ペンシル→眉マスカラ

だったのが、今はこれ1本で完結します!

かなり時短にもなって、5分くらいかかっていた眉メイクが1分くらいに短縮されました!しかもササッと描くだけなのに落ちにくい!

今風のふんわり眉毛が、普通にペンシルとパウダーで描くよりも簡単にできてしまうので素晴らしすぎます。

ということで、私が実際に使ってみた感想や、使っている中で掴んだコツなどご紹介します( ´ ▽ ` )ノ

エテュセの新作アイブロウを使ってみた

ロフトに行ったら大々的に宣伝していて見つけたのがこのエテュセのアイブロウ。パウダーチップ式というのも知らなかったし、限定というのも気になります。

それと、アットコスメで賞を受賞しているというポップにも惹かれました。

ロフト エテュセのアイブロウ

テスターで試してみたときは、すでに自分で書いた眉の上からだったから分かりにくかったのですが、それでもなんとなく良さそうな感じだったので買ってみました。

仮面のメガネ?っぽいパッケージが印象的です^^

エテュセの眉アイブロウ

眉マスカラみたいな入れ物に入っていますが、開けるとびっくり。

なんだかモフモフしたものがついています。画像で伝わるでしょうか?

ここに、”粉”が適量ついてきます。

肌に乗せてみると、なんだか不思議な発色をします。ペンシルっぽいけど、粉っぽいという感じです。

これを眉にのせるとすっごく良くて、ペンシルとパウダーで描いたような眉になる!うまく描けてるかわかりませんが、描くとこんな感じになります。

色展開は

  • ナチュラルブラウン
  • オリーブブラウン
  • ピンクブラウン

の3色で、私は赤っぽい色味のピンクブラウンにしました。

ポップに、「迷ったときはこれ!」とナチュラルブラウンがおすすめされていたのですが、実際試してみるとかなり濃い発色だったのでやめました^^;

色選びについては後述しますが、黒髪の方でもナチュラルブラウンは避けた方がいいというのが個人的な感想です。

アットコスメの口コミで、低評価をつけた方の特徴

この商品はアットコスメで

  • @cosmeベストコスメアワード2016 ベストアイブロウ第3位
  • 2016上半期新作ベストコスメ ベストアイブロウ第2位

になっているようですが、今現在(2017.7)のアイブロウランキングでは17位。個人的には「え〜〜!!もっと高くてもいいのに〜!!」と思うんですけどねぇ…^^;

 

低評価をつけている方の投稿を見てみると、

  • 色が濃いので、”描きました感”が出すぎてしまう
  • 加減が難しく、濃くなる
  • 眉尻を描くのが難しい

といった意見があって、「色が濃く出すぎる」というのが問題かと思いました。確かに、つける時にはちょっとコツがいります。そのまま付けるとノペッとした、濃い眉毛になってしまうからです。

黒髪でもオリーブブラウンかピンクブラウンがおすすめ

それと、色選びも重要かと思います。

実際私も、テスターでナチュラルブラウンを使った時には色が濃すぎてビックリしたんですよね。

でもオリーブブラウンやピンクブラウンを使ったらそんなこともなくなったので、もしかしたら「色が濃すぎる」と思っている方はナチュラルブラウンを選んだ方なのかもしれません。

私は黒髪に近い、かなりダークな茶髪ですが、それでもオリーブブラウンでもピンクブラウンでも浮くことはありませんでした。粉の調節ができない方は、黒髪でもナチュラルブラウン以外を選んだ方がいいと思います。

濃く出過ぎないための、使い方のコツ

ということで、濃すぎる眉毛にならないためのコツをご紹介します。

といっても、私が無意識にやっていたことをまとめただけなのですが…^^;

 

1.まず、そのままチップを出して使うと粉が多く付きすぎ、1番始めにチップを乗せたところが濃くなりすぎてしまいます。なので、容器のフチで少しこすり付けて、粉を落とします。

アットコスメで「一度ティッシュオフした方がいい」と言っている方もいたのですが、ティッシュオフすると粉がティッシュの方にいってしまって勿体無いと感じるので私は容器のフチにこすり付けています^^;

 

2.次に、描くのは眉尻から!

初めはどうしても、粉が多くて色が濃く出てしまうので、眉尻から書くようにしています。眉尻を書いて、足りない眉を埋めているうちに段々と色が薄くなってきます。

粉は付けたりません。眉尻を書いていると、いい感じに薄くなってきます。

そうなってから眉頭を書き、全体的にもチップを滑らせていきます。(毛全体に粉を付けて、眉マスカラ代わりにするイメージで)

反対の眉を描く時には、またチップを容器に戻して粉を付け直します。

 

コツはたったこれだけですが、この付け方を身につけてからはかなりスルスルと眉毛が描けるようになりました^^

ちなみにこれは私の個人的なやり方であって、公式サイトで使い方を見てみたら

・軽く上下に振ってからキャップを開ける

・眉の書き足したい部分から塗布する

と書かれていました。

上下に振ってから使うとは…!全く知りませんでした><

まとめ

ということで、最近感動した眉メイクアイテムのご紹介でした^^

めちゃくちゃ気に入っているのですが、内容量が2gしか入っていないのはどうなんでしょうか?もしかしたら、思ったよりも早く使い切ってしまうかもしれません。

それでもパウダー、ペンシル、眉マスカラがこれ1つでいいし、しかも簡単なので当分はこちらを買い続けます^^(でも”限定”となっているので、いつなくなってしまうか分かりませんね…。)

 

そういえばロフトでこの商品を買った時、キャンメイクの新作でこれと同じようなチップオンタイプのアイブロウパウダーが出ていました。

しかもキャンメイクの方が安くて600円くらいで、色味も薄くて「濃くなりすぎなくていいかも!」と思ったのですが、かなり落ちやすかったので買うのをやめました。(手の甲に、エテュセとキャンメイクをどちらも試し書きして、それを擦ったらキャンメイクの方が見事になくなってしまったんですよね〜…。)

私は皮脂が多く、眉がなくなりやすいのでアイブロウの「モチ」はかなり重要。

キャンメイクの倍のお値段しますが、モチの良さを考えると断然エテュセがオススメですよ〜!

 

 

2017年、1番感動したスキンケア

私が今年試したトライアルセットの中で、1番効果があって感動したのはドモホルンリンクルでした。

ドモホルンリンクルお試しセット

【無料お試し】ドモホルンリンクルを本気で使ってみた結果

今まで勧誘怖いとか思っててごめんなさい‼︎(←チェックを入れれば電話はこない)5,300円相当が無料って本当にお得すぎたし、翌朝のもっちりプルン肌がやばかったです。まだの方はぜひ!