【アルガンオイル比較】メルヴィータ(3500円)とアキュア(1000円)

みなさんスキンケアの時にオイルって使いますか?

私は脂性肌で鼻やおでこがすぐにテカってしまう肌質なのですが、ニキビができているとき以外はブールターとしてアルガンオイルを使うようにしています。

ブースターとしてアルガンオイルを使うと肌が柔らかくモチモチになって、その後つける化粧水の入りがよくなるんです。

それで、最近使っているのがこの2つのアルガンオイル。

左がメルヴィータのもので、美容雑誌にもよく載っていて有名ですよね。

右はアキュアオーガニクスのもので、iHerbを使っている方なら分かるかと思います。iHerbで最も売れてるアルガンオイルで、値段も1,000円くらいとお手頃価格な商品です。

この2つのアルガンオイルの値段を比較してみると…

  • メルヴィータ…3,500円(50ml,70円/ml
  • アキュアオーガニクス…約1,000円(30ml,33円/ml

メルヴィータの方が倍以上高いんです。

ではこの2つの使い心地はどうでしょう?メルヴィータは2倍の値段の価値があるのでしょうか?

比較してみました。

2018/12/5更新 まだiHerbを利用したことのない方に朗報です!いつもは新規10%オフのところ、今だけ限定で20%オフ...
スポンサーリンク

メルヴィータvsアキュアのアルガンオイル

メルヴィータの特徴

メルヴィータはロクシタンの姉妹ブランドで、ロクシタンと同じくフランスのブランドです。ロクシタンのオーガニックバージョンという感じですね。

ロクシタンといえばどこにでも店舗があって、ギフト系の商品が多くって、免税店ではハンドクリームのお土産セットがよく売っていて…というイメージがありませんか?

メルヴィータは姉妹店ですが、店舗数も商品数もかなり少ないんです。

私は商品数が少ない分、1つ1つを丁寧に開発して、質のいい商品だけを置いているように感じます。なのでロクシタンは特別好きなブランドではありませんが、メルヴィータは(特別)好きなブランドです。

以前ライン使いもしていましたが、どれも良いアイテムばかりでした。メルヴィータなら何を買っても失敗がないと思えるほど、信頼しているブランドです。

この中ではアルガンオイル、化粧水、クリーム、クレンジング、洗顔の順番で好きでした。

>>メルヴィータ公式オンラインショップ

メルヴィータのコスメのほぼ全てにアルガンオイルが使われています。それほど、メルヴィータにとってアルガンオイルは主力商品。

今回のビオオイルアルガンオイルも、長年、@コスメや美容雑誌のベスコスにランクインしてきたものです。

メルヴィータといえばコレ!ビオオイルアルガンオイル。

私が持っているのは125mlの大容量サイズですですが、50ml入りのパッケージを見たほうが「あ〜これね!」と分かりやすいかと思います。

https://jp.melvita.com/

[chat face=”スクリーンショット-2017-09-14-13.15.58.png” name=”” align=”right” style=”type1″]大容量の方がお得なのですが、中身がどのくらい減ったのかわからないし、プッシュ式じゃないのも不便です…。[/chat]

私がこれをメルヴィータのお店で買ったとき、店員さんが「これをブースターに使うと化粧水の浸透が2倍高くなる」と言っていました。

なので期待して買ったのですが、確かに浸透する感じはあるけど2倍はどうだろう…? 1.2倍くらいかなぁと思います。笑

実際に出してみると、サラサラだけど少しトロみのあるテクスチャ。横にすると垂れていくくらいには水っぽいです。

このオイルはキメの細胞1つ1つに入り込んで、しっかり保湿してくれます。

あのでキメが整い、見た目もツヤっとします。すぐに馴染んでベトつきもないので、メイク前に使ってもヨレたり崩れたり…といった心配もありません。

特徴は下記。

  • 低音圧搾で抽出し、一番搾りのオイルだけを使用
  • 着色料や防腐剤など、化学物質は不使用
  • BIO認定、エコサート認定済み

エコサートは聞いたことがある方も多いと思いますが、フランスに本拠地を置くオーガニック認定機関のことで、世界最大の国際有機認定機関だそうです。

こんなマーク、見たことありませんか?

そのエコサートの中でコスメに関する有機認定の1つにコスメビオというのがあり、メルヴィータのアルガンオイルにもコスメビオマークが付いています。

このマークをもらうには厳しい基準をクリアしないといけません。

・ 原料の95%以上が自然原料であること。(水を含む)
・ 完成品の10%以上がオーガニックであること。
・ 植物原料の95%以上がオーガニックであること。
・ エココスメの製品すべてに、植物原料の割合及び製品に対するオーガニックの割合が記載されています。

植物原料の割合ですが、メルヴィータのアルガンオイルには

  • 自然由来成分100%
  • オーガニック成分100%

と書かれていました。

使用方法など店員さんに聞いたところ、

  • 使用期限は開封後6ヶ月
  • 1回1プッシュ
  • 1日1回使うと3ヶ月、朝晩2回使うと1.5ヶ月もつ(50ml入り)

とのことでした。

アキュアオーガニクスの特徴

続いてiHerbでは有名な美容アイテム。アキュアオーガニクスのアルガンオイルです。1年くらい前に買ったものと比べて容器が変わりました。

このアルガンオイルの魅力はやっぱり、”安さ”ですよね。

値段はその日の為替相場によりますが、だいたい1,000円くらいで売られています。

Acure Organics, The Essentials モロッコ産アルガンオイル 1 fl oz (30 ml)

昔っから人気の商品なのでクチコミが3,500件もあって、それでも5点満点中の4.4と、評価の高い商品なんです。

https://jp.iherb.com/

使用感はメルヴィータよりもっとサラサラで、手の甲にのせるとすぐにスーッとたれていきます。

同じくらいの量ど出しているのに、馴染ませるとメルヴィータよりテカテカになって、時間をかけて馴染んできます。

時間をかけて馴染むというと悪い印象があるかもしれませんが、これはお風呂上がりなど、「とにかく早く何か塗らなきゃ!」という時に顔に塗っておくと、そのあと体を拭いたりヘアオイルを付けたりしている間も顔を保湿し続けてくれるのでこれはこれで便利です。

アキュアオーガニクスのアルガンオイルも100%オーガニックです。

  • 低温圧搾の純正アルガンオイル
  • シリコン、パラベン等不使用
  • USDAオーガニック認証

こちらはアキュアオーガニクスがアメリカの会社なだけあって、USDA認証を受けていますね。

USDAマークは化粧品だけでなく、アメリカ産の野菜やシリアルなど、食べ物に付いているのを見たことがある方もいるのではないでしょうか?

もともと農作物のオーガニック認定のためのマークなのですが、明確な基準がないアメリカのオーガニックコスメにもこのマークが付けられることがあるそうです。

[chat face=”スクリーンショット-2017-09-14-13.15.58.png” name=”” align=”right” style=”type1″]アメリカでもオーガニックコスメ市場は大きいハズなのに、なぜ明確なオーガニックコスメ基準がないのか疑問だなぁ…[/chat]

そしてこのUSDA認証を受けるには、

・3年以上農薬・化学肥料を使っていない耕地で栽培された、オーガニック原料を使っている
・100%有機栽培で育てられた原料を使っている
・水分と塩分を除き、重量ベースで95%以上がオーガニック原料を使っている(Organic)
・遺伝子組換作物は使用しない

などの基準を満たさなければいけません。

海外のスキンケアがちょっと怖いな、刺激が強かったらどうしよう?と思う方は、アメリカのものならこのマークを指標にしてみるのもいいと思います。

付け比べ・感じた違い

ということで、2つのアルガンオイルを両手の甲に付けてみました。どちらがどちらか、わかりますか?

分からないですよね?私も分からないです。笑

答えは左がアキュア、右がメルヴィータなのですが、こうして並べて見ても違いがほとんど分からないです。

でも触ってみると、

  • アキュアの方がベタベタしていて、メルヴィータはサラサラ
  • メルヴィータの方がキメが整う

という違いを感じます。

もっと言うと、

  • メルヴィータの方が香りが濃い

と感じます。アキュアのアルガンオイルはすぐに香りが飛んでしまうんですよぇ…。

値段が高いだけあって、メルヴィータの方が断然濃厚です。

濃厚なのにサラッとしていて使い勝手がいいし、アルガンオイルの抗酸化効果も期待できると思います。

おすすめはメルヴィータ。アキュアはお風呂上がりに

この2つを値段やコスパを考慮せず、品質だけで評価すると、

  • アキュアオーガニクス…3.8点(5点満点中)
  • メルヴィータ…4.5点(5点満点中)

くらいでしょうか。それくらい違いがあるかなと思います。

今までアキュアオーガニクスで十分だし、しっとりすると思っていたのですが、メルヴィータを使うとやっぱり違うと実感しちゃいますね。

アキュアは浸透するのに少し時間がかかるので、お風呂上がりの”とりあえず何か付けておきたい”時にすごくいいと思います。メルヴィータだと早く浸透しすぎて、まだボディケア終わってないのに化粧水付けたくなっちゃうんですよね…。

ということで上手く使い分けていこうと思います^^良ければ参考にしてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事